2013年1月31日木曜日

フランスの伝統手工芸 カルトナージュ Cartonnage

銀座校の生徒さんも何人かカルトナージュのためにフランス語をお勉強にいらしていますが、、皆さんカルトナージュってご存知ですか?

カルトナージュ(cartonnage) とは、フランス語で厚紙の箱などに紙や布を貼り付けて仕上げる工作という意味です。そして carton とは段ボールをはじめとする厚紙の事を言います。

しかし、、銀座校の講師たちは何のことか知りませんでした。。 そして私も。。
いつも、、作品見たことないんですよ、、って言うのが恥ずかしかったので、、、

『カルトナージュって、どんなものをつくるの?』と、聞いてみました!

写真は私のいとこの作った作品です。日本では講師としておしえている彼女ですが、先日フランスでカルトナージュ教室にも参加したんですよ~。

興味のある方は彼女のブログもご覧ください! http://acornlife.exblog.jp/


日本でもたくさんの方がカルトナージュ制作をなさっているようで、なんと日本人作家の本が逆輸入でフランスでフランス語版として2冊も発売されていました!


『 四季のカルトナージュ(仏語版: Le cartonnage des quatre saisons) 』


『 おしゃれな布箱 (仏語版Le cartonage :Jolies boîtes habillées de tissu) 』

Amazon で購入できるようですよ、ご興味のある方は是非どうぞ!
( 写真はともにAmzaon から拝借しました)

情報ありがとう!

(chi)


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月30日水曜日

L'oeil du siècle 20世紀の眼

Bonjour, c'est Laurent.
Bonjour, ローランです。

Merci beaucoup Asako de nous avoir signalé cette expo (cliquez ici). Celle-ci commence par une déclaration d'Henri Cartier-Bresson qui tranche avec l'époque actuelle, si égocentrique.

この展覧会を紹介してくれてありがとう、あさこ。(コチラをクリックしてください)この展覧会は アンリ・カルティエ=ブレッソンが、あまりに自己中心的である今の時代と対照的なある宣言から始まっています。


L’appareil photographique est pour moi un carnet de croquis, l’instrument de l’intuition et de la spontanéité, le maître de l’instant qui, en termes visuels, questionne et décide à la fois. Pour « signifier » le monde, il faut se sentir impliqué dans ce que l’on découpe à travers le viseur. Cette attitude exige de la concentration, de la sensibilité, un sens de la géométrie. C’est par une économie de moyens et surtout un oubli de soi-même que l’on arrive à la simplicité d’expression.
Photographier : c’est retenir son souffle quand toutes nos facultés convergent pour capter la réalité fuyante ; c’est alors que la saisie d’une image est une grande joie physique et intellectuelle.
Photographier : c’est dans un même instant et en une fraction de seconde reconnaître un fait et l’organisation rigoureuse de formes perçues visuellement qui expriment et signifient ce fait.
C’est mettre sur la même ligne de mire la tête, l’œil et le cœur. C’est une façon de vivre.


『私にとってカメラは、スケッチブックであり、直観と自発性の操る道具であり、そして視覚的な意味において、質問を投げかけると同時に決定をくだす、瞬間の支配者である・・・』


このすべての翻訳をご覧になりたい方は展覧会へいらして下さい!!












Si vous voulez aller sur le site de HCB, cliquez plus bas.(アンリ・カルティエ=ブレッソン財団のサイトをご覧になりたい方は下記をクリックしてください)

http://www.henricartierbresson.org/hcb/home_fr.htm





人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ





2013年1月29日火曜日

La Bourgogne à Ginza 銀座でブルゴーニュ


Bonjour, c'est Laurent.
Bonjour、ローランです。

 Au nom de l’école Sympa Ginza, je vous invite à un événement spécial.
エコールサンパ銀座校の特別イベントにご招待のおしらせです。

Claudine, qui propose des séjours d’étude (d’ une ou deux semaines) en Bourgogne depuis 2008 en collaboration avec le service Voyages de l’école Sympa, va venir au Japon et à école Sympa Ginza.
ブルゴーニュ地方で先生のお家にホームステイしながらお勉強 (1週間か2週間)、短期留学プログラムをエコールサンパと2008年から提携しているクローディンが日本に、銀座校にやって来ます。

Qui est Claudine ?
Une ancienne professeure et manager de l’école Sympa (Jiyugaoka puis Ginza). Elle a aussi enseigné le français au Viet Nam, à Hong Kong.

クローディンってどんな人?
エコールサンパの元講師で、マネージャー(銀座と自由が丘校)でした。ヴェトナムや香港でもフランス語講師の経験があります。

Voici le programme:

1.      Présentation de 30 mn par Claudine et Minako puis de 15mn par une étudiante qui a séjourné et étudié chez Claudine.
2.      Questions-réponses 15-30mn.
3.      Pot avec vin de Bourgogne et fromage.

プログラムの内容  :

クローディンと美奈子がホームステイの紹介を30分、そしてクローディンのホームステイに参加した生徒さんによる経験談が15分。
2 みなさんの質問にお答えする質疑応答が15分~30分。
3 ブルゴーニュのワインや、チーズを食べながらの懇親会。


 Voilà pourquoi j'insiste pour vous inviter: 
  • j’ai travaillé avec Claudine pendant 2 ans à école Sympa Jiyugaoka et j’ai vu que c’était une excellente professeure, très appréciée de ses étudiants ; ses qualités personnelles m’ont aussi laissé un excellent souvenir.  
  • Tous les étudiants de Ginza qui sont allés étudier chez Claudine sont revenus enchantés de leur séjour, encore plus motivés pour étudier le français et ils avaient progressé à plusieurs niveaux (linguistique, culturel). 
  • La Bourgogne est une région magnifique pour sa nature, sa cuisine et son histoire.
  • Le rythme de vie de Tokyo vous fatigue ? Vous avez envie de voir de nouveaux horizons ? Passer 1 ou 2 semaines chez Claudine vous permettra de faire un bon break.

どうして皆さんにこんなに (ローランがちづるもお勧めします!-) イベントへの参加をお勧めするのかというと、、

クローディンとは自由が丘校で2年間一緒に働いて、とても素晴らしい講師だという事を見ていたからです、彼女生徒さんにもとても評価されていました:個人的な長所もとても素晴らしい思い出として残っています。

銀座校でクローディンのホームステイプログラムに行った生徒さん全員がとても滞在に満足してお戻りになり、フランス語学習のモチベーションがさらに上がり、そしていろんな面で上達なさっていました(語学的に、文化的に)。

ブルゴーニュ地方は自然、料理、歴史的にとても素晴らしい地方です。

東京の生活リズムに お疲れではありませんか?他の場所を見たくなっていませんか?クローディンのディンのティーチャーズホームステイプログラムで1,2週間過ごすことがとてもいい息抜きになります。

 

 L'accueil ouvre à 17h45 et la soirée se déroule de 18h à 20h.
 3/9(土)は17:45に受付開始、イベントは 18:00~20:00です。

Je vous conseille vraiment de ne pas laisser passer cette chance, offerte à tous les lecteurs de ce blog !
 このチャンスを逃さないでください、このブログをご覧いただいている皆さんへのイベントです。

Vous pouvez venir même si vous n'avez pas le projet de partir chez Claudine. 
 クローディンのホームステイプログラムに参加の予定がない方でも参加可能です。

Attention, sur les 30 places disponibles, 10 sont déjà réservées. 
 参加は30名限定となっていますが、 すでに10名がご予約済みです。

ご予約はお電話下さい! 050-3494-0708(エコールサンパ銀座校)




人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月28日月曜日

アンリ カルティエ ブレッソン展

アンリ カルティエ ブレッソン (Henri Cartier-Bresson) 『こころの眼』展が、シャネルのネクサスホールで開かれています。



写真好きの方は、ご存知だと思いますが、20世紀を代表する写真家の一人です。

彼は、1908年、フランス セーヌ=エ=マルヌ県シャントルー で生まれました。

ロバート・キャパ、ジョージロジャーなどと、マグナム・フォトを1947年に設立したというと『ん?どこかで聞いたことがある』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回、シャネル・ネクサスホールには、代表作54点が展示されています。

会期は、2月10日まで。

入場は無料ですので、サンパでお勉強の行きや帰りに覗いてみてはいかがでしょうか。




 
人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月26日土曜日

じゃんぽ~る西 『 ニュースじゃぽん 』

じゃんぽ~る西 さんの『 ニュースじゃぽん 』

『フランス人に大ウケの日本のいま』 という副題がついていますが、どんな内容かというと、、

フランスのIT技術系有名ニュースサイト「クルビックドットコム(http://www.clubic.com/)」  に、
じゃんぽ~る西 さんが週刊掲載している 「ライブジャポン」 の4コマ漫画を一挙掲に載したのがこの本。

『オタク』『家電量産店』 『アプリ』 などなど、日本での流行ネタをちょっとブラックなユーモアも交えて紹介するマンガです。

パリでの生活を描いたマンガ も面白かったですが、こちらはまた一味違います!

元のサイト上のマンガ、記事(フランス語)はこちら



サイト上でフランス語読むのにもぜひ挑戦してみてください!

(chi)





人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月25日金曜日

BS日テレ 新しい『パリで逢いましょう』 毎週金曜 20時

Rendez-vous à Paris 『パリで逢いましょう』 の新しい放送が始まったのをご存知ですか?
金曜生徒の Meiko さんが教えて下さいました!

BS日テレで毎週金曜日、華の都パリ全20区を毎回1区ごとに紹介する番組です。
先々週まで昨年の再放送をしていました。

評判が良かったんでしょうね~、毎週パリのどこかを見られるって嬉しいですよね!

先週から新シーズンがはじまりました。

今日1/25は2回目にあたり。 17区 バティニョル界隈 再放送は 2/1(金)
2/8(金)&2/15(金)(再放送) は 2区 ブルス界隈 だそうです。

詳しい放送予定は こちら

中谷美紀のナレーションもだいぶ滑らかになってきたでしょうか?
見てみたいと思います!

Meiko さん、情報ありがとうございました!

(chi)


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月24日木曜日

フランスが舞台のマンガ14 『パリが呼んでいる』

今までも既刊をご紹介してきましたが、新刊のご案内です!

じゃんぽ~る西 作 『パリが呼んでいる』

今までに 『パリの迷い方』 『パリ愛してるぜ~』 を紹介しました。
実は 紹介していないもう一冊 『かかってこいパリ』と、今回紹介する 『パリが呼んでいる』2冊で 絶版の 『パリの迷い方』をだいたい網羅しています。


そういうわけで、あ、この話知ってる~、、、という内容が多いのですが、『パリが呼んでいる』 を紹介しようと思ったのは、マルセイユ旅行編が書き下ろされていたから。。そう、マルセイユ好きのわたしの気を惹きまくったんです!

マルセイユのわたしの大好きな カランク、le Vallon des Auffes も書かれています。

 le Vallon des Auffes の写真

あとがきにはびっくりニュースも!

興味のある方は是非ご覧ください!!

(chi)



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月23日水曜日

オーベルニュ 短期留学 割引キャンペーン

こんにちは。フランス滞在・留学担当の大塚美奈子です。

厳しい寒さが続きますが、お変わりありませんか。
フランスでは、ついこの間まで暖冬が続いていましたが、
東京に雪が降った頃から寒波がやってきて、各地で大雪が降っています。

今回は、オーベルニュ1週間から短期留学 の冬の割引キャンペーンのお知らせです。


このプログラムは、もとエコールサンパの講師エルベと奥さんのオレリアのお家にお一人で
ホームステイをして頂ける、貸切プログラムです。

ゲスト専用のシャワールーム、ミニキッチン、サロンもあるので、
通常のホームステイより、ゆったりと過ごして頂けますよ。

3月の滞在のみ、通常の料金より 20,000円 の割引をさせて頂きます。

通常料金:229,000円 → 割引料金:209,000円

今まで行かれた方の体験記はこちらからどうぞ

「パッケージツアーでは得られない素敵な体験 ティーチャーズホームステイ」  

エルベとオレリアは日本語は話せるので、フランス語を始めて間もない方も安心です。

この機会に思い切ってフランスに旅立ってみませんか?
滞在期間とお申し込みの期限は以下のとおりです。

滞在期間 2月24日(日)~3月2日(土)  お申込期限:1月25日(金) 
       3月3日(日)~3月9日(土)           2月1日(金)
       3月10日(日)~3月16日(土)          2月8日(金)
       3月17日(日)~3月23日(土)          2月15日(金)


ご質問、お問い合わせはお気軽に大塚までどうぞ。
03-3337-7933
ryugaku@ecolesympa.com





人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月22日火曜日

1年分のレッスンを1ヶ月で

Bonjour, c'est Laurent,

Bonjour, ローランです。

Vous êtes débutant et vous voulez progresser très vite, tout en gardant un bon équilibre entre connaissances et capacités de communication ?

入門レベルにあたる方で、文法などの知識とコミュニケーション能力とのバランスをちゃんと取りながら、そしてとても早く上達したいと思っていませんか?

Rendez-vous ici !

そんな方は、コチラをどうぞご覧下さい!







人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月21日月曜日

リトグラフで楽しむベル・エポックのパリ

銀座のMMFギャラリーで、『風刺画家SEM (セム)が見た古き良き時代~リトグラフで楽しむ ベル・エポックのパリ』展が1月26日まで開かれています。

セムの本名は、『Georges Goursat (ジョルジュ・グルサ)』と言います。彼は、19世紀末から20世紀初頭に活躍した、風刺画家で、ココ・シャネルなどとも親交がありました。

自画像↑


 この絵をどこかで見たことがありませんか?
これは、パリのレストラン『マキシム』のメニューですが、このイラストを描いているのがセムです。

1904年には、レジオン・ドルーヌ勲章を受賞しています。

今回、MMFギャラリーでは、作品を買う事もできるようですよ。



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


2013年1月19日土曜日

Fête de la majorité 成人の日

マチアスが成人の日についての記事を書いてくれました!ありがと~。
(日本語は要約です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bonjour, c'est Mathias,

 Lundi c’était la fête de la majorité au Japon. Certains l’attendent peut-être avec impatience pour pouvoir commencer à boire de l’alcool, fumer ou encore voter mais c’est surtout l’âge de la responsabilité devant la loi. 

月曜日は成人の日でした。待ち焦がれていた人もいるでしょう、飲酒、喫煙、が出来て、選挙権が得られたり、でも特に法の前に責任があるようになる年齢です。

En France, l’âge de la majorité était de 25 ans jusqu’en 1791, puis il est passé à 21 ans. En 1974, cet âge est finalement passé à 18 ans. C’est assez surprenant, personnellement j’avais l’impression que nos ancêtres avaient des responsablités beaucoup plus tôt que les jeunes d’aujourd’hui qui vivent chez leurs parents de plus en plus tard.  
Le droit de vote est fixé également à 18 ans et a évolué en même temps que l’âge de la majorité en 1974.


フランスでは成人年齢は1791年まで25歳、その後21歳になり、現在の18歳が成人年齢になったのは1974年です。個人的にはだんだんと両親の家で長く暮らすようになった今の若者に比べて以前の方がもっと若い時から責任を持たされていた気がします。
選挙権は18歳で得られるようになったのは、1974年に成人年齢が変更されたのと同じ時でした。

La majorité matrimoniale, c’est à dire l’âge minimum pour se marier est de 18 ans. La majorité sexuelle, elle, est de 15 ans. L’âge légal pour commencer à boire de l’alcool est de 18 ans, je pensais et mes amis du lycée aussi devaient le penser que c’était 16 ans. C’est également la même chose pour le tabac, on ne peut pas vendre du tabac à un mineur mais quand j’étais au lycée je me souviens qu’on pouvait fumer entre les cours. Pour ce qui est du permis de conduire, cela dépend du type de véhicule, mais pour une voiture l’âge minimum pour obtenir le permis est de 18 ans. 

結婚可能な年齢は18歳です。性的な成人年齢 は15歳です。アルコールは18歳からですが、高校の友人たちと16歳だと思っていました。喫煙も同じくです、高校の授業の間の休み時間に喫煙できたからです。運転免許は車の種類によって違いますが、自動車は18歳からです。


Pour finir, voici une chanson de Léo Ferré (un classique) sur la jeunesse, intitulée : Vingt ans.

最後に レオ・フェレの青春時代についての曲 『20歳』をどうぞ。



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2013年1月18日金曜日

滝川クリステル フランス文化勲章受章 シュバリエ

フリーのキャスターとして活躍中の 滝川クリステルが フランス文化勲章の 『シュバリエ』を受賞しました!

お父さんがフランス人、、という以外にあまりフランスとのかかわりって知らなかったのですが、日仏交流150周年には 仏キャンペーン広報大使 を務めたり、昨年は 『世界の医療団』 の 親善大使もしていたそうなんです。


シュバリエは芸術・文化の分野 で優れた功績をあげた人に授与される勲章。
北野武や市川海老蔵も以前受賞してます。


17日の叙勲式では、彼女、、、

Vive le Japon ! vive la France !』 (日本万歳、フランス万歳)と、フランス語で締めたそうですよ。

今後も日本とフランスの架け橋として活躍期待しています!

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ