2011年10月31日月曜日

トゥールーズ=ロートレック展

三菱一号館美術館では、『トゥールーズ=ロートレック展』が12月25日まで、開催されています。

みなさん、ご存知のトゥールーズ=ロートレック。正式な名前をアンリ・ド・トゥールーズ・ロートレックと言い、生まれは南仏ボスク城、アルビの生まれで、由緒ある貴族の出です。


 37歳という若さでこの世を去った、ロートレックですが、19世紀末のモンマルトルで活躍し、多くの作品、版画を残しています。
今回の展覧会では、180点のリトグラフやポスター、さらに、故郷アルビの街を描いた油絵なども展示されているようです。

また、娼婦たちの日常を描いた11点からなる版画集『Elles』(1896年)に、影響を与えたとされる、喜多川歌麿の『青楼十二時 続』(日本の遊女を描いた版画)も展示されています。


 ご興味のある方はぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月29日土曜日

映画と音楽 Le cinéma et la musique

Bonjour ローランです。

Bonjour, c'est Laurent.

映画を好きな方が多いので、良く皆さんに映画や俳優さんの話をしますが、映画と音楽の関係については話をしたことがありませんでした。

Vous êtes nombreux à aimer le cinéma et nous vous parlons souvent de films, d'acteurs mais jamais de la relation entre cinéma et musique.

この遅れを取り戻すために、映画音楽の作曲家でとても有名なうちの一人である、Georges Delerue (ジョルジュ・ドルリュー) をご紹介します。

Nous allons nous rattraper en vous présentant un des plus célèbres compositeurs de musique de films: Georges Delerue.

Georges Delerue et François Truffaut

1925年にRoubaix (リールのすぐ近く!)に生まれ、パリのコンセルバトワールで彼は学びました。
ジャン-リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォー、オリバー・ストーンといった有名な映画監督のために作曲をしました。

Né à Roubaix en 1925, il a étudié au Conservatoire de Paris.
Il a travaillé pour de grands cinéastes: Jean-Luc Godard, François Truffaut, Oliver Stone...  


1992年に生涯の幕を降ろしました。

Il est mort en 1992.

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月28日金曜日

Platane

Platane est le nom d'un arbre qui borde souvent les routes de campagne françaises.

Une allée de platanes

"Oui, et alors?!" me direz-vous. Et bien Platane, c'est également le nom d'une série télévisée française, co-écrite et co-réalisée par Eric Judor du duo comique Eric et Ramzy, et diffusée sur Canal +.


Eric (à droite) et Ramzy (à gauche)

Jusque là, on les avez toujours vus ensemble, que ce soit sur scène, à la télé ou au cinéma, mais cette fois-ci il s'agit d'une série centrée sur le personnage d'Eric Judor (Ramzy fait tout de même un apparition dans le premier épisode).


Erzy et Ramic??

Platane est une série comique, une fiction dont la particularité est que tout les personnages incarne leur propre rôle. Eric a donc invité sur son projet plusieurs acteurs et actrices célèbres (en tout cas, en France!) tels que Monica Bellucci, Vincent Cassel ou Guillaume Canet.

Au début de la série, Eric a un accident de voiture au cours duquel il percute un...platane! Il se réveille après un an de coma et décide alors d'arrêter sa carrière d'humoriste pour réaliser un film "sérieux". Cependant Eric est un homme odieux, mesquin, manipulateur et profiteur. Malgré tout, il n'a jamais de chance et tout ce qu'il entreprend se retourne toujours contre lui.




Je conseille vivement à tout le monde de visionner cette série. Vous découvrirez un aspect de l'humour français d'aujourd'hui, un humour grinçant, souvent absurde et parfois même très méchant. Je pense que vous adorerez détester Eric Judor.

Conduisez prudemment et gare aux platanes!!

Cédric

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月27日木曜日

フランスが舞台のマンガ10 『パリの鈴木家』

先日、『パリパリ伝説』の新刊”第六巻”をお知らせしました。

パリパリ伝説 1
パリパリ伝説 2
パリパリ伝説 3

『パリの鈴木家』の作者も同じく かわかみじゅんこさんです。



お話しは、タイトルのとおり。
商社マンのお父さん(義行さん)がパリ赴任になり、鈴木家はパリへお引っ越し!

主人公は息子の広也くん、13歳。
お母さん(今日子さん)、お姉さん(流美さん 16歳)がその他家族です。

フランスに行ったら 『ある、ある!』 というエピソード満載。

まずは、フランスに着いたばかりの鈴木家。

パン屋 (boulangerie) で使おうとした500ユーロ札、使えませんでした。この時のパン屋さんの500ユーロ札を見ての反応、

Oh là là ! (おやおや、おやまあ、いやはや、、って感じです)』って言われる場面、、目に浮かびます。

主人公の 広也くん、アルファベット表記だと 『 Hiroya  』、そうお気づきのようにフランス語はアルファベットの H を発音しないので、、イロヤ、、しかも R が入ってましたね、、。とても自分の名前には聞こえないでしょう。。

こんなお名前の皆さんは、アルファベットで自分の名前に近く読んでもらうように日常生活では綴りを変えると良いかもしれませんネ。


あと 『そうそう、、』 と思ったのが、ノートの大きさの違い。日本はB5がメインですが、フランスではA4が標準仕様です。
こういうホンっとにちょっとした事が結構違うんですよね。



新学期が9月からだったり。。
そして何より Bisous (あいさつのキス) !!ビックリですよね。。

外国での生活なんて全然関係ないと思っていた 広也にとってはこんな事をはじめとして慣れない事がいっぱい。

追い打ちをかけるのはフランス語、英語でもないし普通のちょっと内気な日本人の男の子にとってコミュニケーションが取れないってのはかなりのハンデだと思いました。


しかも他の家族はそれなりにパリに溶け込んでいる様子、、こんな事が追い打ちをかけ、友達が出来ない、、、と悩んだり落ち込む彼。


さて、

このマンガは(フランスでは漫画の単行本をアルバムというそうです)はじめてかわかみさんが仏語圏で出版した『 It's your world 』 の日本語版。フランス語版を読んでみたくなりました~。

いろいろ大変なことはあると思いますが、若い時にパリに住める幸運に恵まれ、わたしは広也くんがうらやましいです!パリ生活の疑似体験をしてみませんか?

是非お手にとってご覧ください、お勧めです!



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月26日水曜日

Romain Duris

Bonjour, c'est Laurent.

Le film l'Arnacoeur sort cette semaine au Japon.


Voici une interview de Romain Duris portant sur ce film.



Et pour celles et ceux qui s'intéressent à cet acteur voici un extrait du premier casting de sa carrière.






人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月25日火曜日

銀座の南フランスパーティ (1) Fête du sud de la France

Bonjour、ローランです。

Bonjour, c'est Laurent.

10月15日 (土)、エコールサンパ銀座校でパーティがありました。

Samedi 15 octobre, nous avons fait la fête à école Sympa Ginza.

パーティは とても素敵に始まりました、というのも Yoshiji Otsuka さん ( レストラン、ドン・ナチュールのシェフ) がそれは美味しいお肉と大皿のサラダを差し入れて下さったからです。

舌がまだ覚えています、Yoshiji さんありがとうございました!

La soirée a très bien commencé car Yoshiji Otsuka (chef du restaurant Dons de la Nature à Ginza, une étoile au Guide Michelin) est venu nous offrir une excellente viande et un grand plateau de salade.
Nos papilles s'en souviennent encore... Merci Yoshiji !


そして、パーティのテーマが南仏だったため、 Shinichiro さん (銀座のバー、ヴァニラコークの責任者) が南仏のアルコール アブサン の試飲会をやって下さいました。

Puis comme le thème de cette fête était le sud de la France, Shin (responsable du bar Vanilla Coke à Ginza) a mené une séance de dégustation d'un alcool du sud de la France, l'absinthe.


アプサントは ヴァニラ コーク のスペシャリテです。

L'absinthe est la spécialité de Vanilla Coke.


アプサント が角砂糖の上をポタポタと垂れていきます、それから冷やした水を足します。

D'abord, l'alcool coule goutte à goutte sur un morceau de sucre puis on ajoute de l'eau bien fraîche.




好きだと全然思わなかった方もいましたが、他の方は嬉しい驚きを味わっていらっしゃいました、それ以上に気にいった方もいらっしゃいました。

Certains n'ont pas du tout aimé, d'autres ont été agréablement surpris, voire plus.


そして この試飲会は(アプサントの)スペシャリスト『shinichiro 先生』 が試飲して終わりました。Shinichiro さん、改めてありがとうございました!

Et pour finir cette dégustation, Maître (es absinthe) Shin a savouré le fruit de son travail.
Merci encore Shin.

パーティの他の写真はまた近いうちにお目にかけますね。

A bientôt pour d'autres photos de la fête.



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月24日月曜日

ナポレオンが見たエジプト展

銀座7丁目にあるMMFギャラリーでは、『ナポレオンが見たエジプト展』を11月26日まで、開催しています。

みなさんご存知のナポレオン・ボナパルト(1768-1821年)は、エジプトに遠征したことでも知られています。目的は、敵国のイギリス交易の中継地点であるエジプトを掌握することでした。ですが、ナポレオンはこの時に、150名にも及ぶ学術調査団を同行させ、大きな成果を残しました。



この展覧会では、その時に記録された、全23巻もの歴史的書物『エジプト誌』を銅版画で見ることができます。

 ご興味のある方は、ぜひどうぞ!

MMFギャラリー :中央区銀座7-7-4 メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス3F


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月22日土曜日

フランスヴァカンス記2011(12) リール Lille編4

今日はゆっくり8時30分に起床、、やっと早起きしないで済みました。。

何をしたいかを昨日 Myriam に言って、今日の予定はCyrillus(シリリュス) の アウトレット のお店に買い物と、 jardin (どっかのお庭) でお花を見ること!に。

建物の看板には様々なお店の名前が書いてあります
おしゃれなアウトレットビルですよね。

まずは Cyrillus の アウトレット へ。

昨年までの商品が安くなってるし、何と言っても彼女と一緒だと社販価格にしてもらえるのが嬉しいところ。行ってみたら catalogue 価格 150ユーロ分が80ユーロで買えます、とキャンペーン中、う~ん、おいしい。。

もともと安くなっている商品はそのままの価格でしたが。

 これは反対側からみたところ。この後ろ(建物の前)がパーキングになってます。

たまたま今日サンパで着てるカーディガン(フランス語で gilet )、ここで買ったやつでした。
カーディガンとチュニックで半額でした~(もともと安くなってる商品)。
白の革のバッグ (sac) は110ユーロが30ユーロになっていて、即購入!!

ここにはアウトレットのお店がいろいろと入っているんです。

Petit bateau, Camaïeu, AIGLE など、、日本でも知られているお店がたくさん入っています!
プチ・バトーで100ユーロほどその後散財。。

お昼は Myriam のお家に戻って salade をお庭でごちそうになり、デザートはヨーグルトとイチゴ、、、満腹です。。

サラダとスモークサーモン、お庭でのごはん、、ああ、、おしゃれ。。

 デザートのイチゴ

その後、ベルギーの広場をちらっと過ぎ (Myriam家から車で15分くらい~) 、jardin を一周、、あまり花がなかったのですぐ引き揚げましたが(なので写真なし、、)、、もう TGV (新幹線) の出発時間まで時間もなく、ちょこっとショッピングセンターでウインドーショッピング。お買い物三昧の一日でした、いや、昨日も?

お土産のスカーフありがとうね~。。また会いましょ~、Myriam !!



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月21日金曜日

17 octobre 1961

Bonjour, c'est Laurent.

Chaque pays a ses pages sombres, honteuses.

Le Japon a les siennes, la France aussi.
Et depuis quelques années, les Français en découvrent une avec de plus en plus de détails.
Il y a 50 ans, la police, dirigée par le préfet de la Seine Maurice Papon (un ancien haut fonctionnaire qui a collaboré avec l'Allemagne nazie), réprima dans le sang une manifestation pacifique d'Algériens qui voulaient protester contre le couvre-feu qui les visait spécifiquement.


En plein Paris, le 17 octobre 1961, la police tua entre 100 et 200 Algériens (selon des historiens); les corps de ceux-ci furent souvent jetés dans la Seine. Et des milliers furent renvoyés en Algérie.

Peu à peu, la France accomplit ce travail de mémoire.
L'actuel Maire de Paris est un précurseur dans ce domaine puisqu'il a fait installer une plaque commémorative dans la capitale.


La prise de conscience doit maintenant passer au niveau national.

Vous pouvez voir des photos de ces événements en cliquant ici.


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月20日木曜日

Kumiko さんの南仏ワイン便り (1)

フランスに留学中の Kumiko さんから 南仏便りが届きました、ありがとうございます。
ワイン、おいしそうですね~。これからもお便りお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bonjour à tous

みなさんこんにちは。
以前、エコールサンパ銀座校に通っていた久美子と申します。
2010年の春に南フランスのモンペリエに留学し早1年半。現在このラングドック・ルシオン地方のワインと日常生活に関するブログを書いています。
ひとことご紹介を…と参上させていただきました。

à la bonne franquette(ア・ラ・ボンヌ・フランケット)
http://vindulanguedoc.blogspot.com/



日本語だと読みづらいのでビミョーなタイトルですが他に思い浮かばずこのままにちています。気軽な、ざっくばらんな、という意味合いです。ノー天気で気取らない、太陽の光に溢れた南仏の雰囲気によく似合う言葉だとおもっています。


日本での会社員生活中ふと何か大きな冒険に挑戦してみたくなり、海外留学の文字が頭を掠めだした矢先にサンパの存在を知り。大学時代に学んだフランス語の勉強を再スタートしました。2010年3月に仕事を辞め、モンペリエへ留学しました

南仏に住んでみたかったから、という単純な理由であまり考えずに決めましたが、結果としてすこぶるBon Choix、いい選択だったなぁ~と思います。辛いこと楽しいことも含め充実した日々を送ることができました。

多少なりとも上達したフランス語と経験を活かして、これからまた何かあたらしいこと、ワインの流通だけでなく日仏交流に関わることを企画運営していくつもりです。

ブログでは私的な計画を思いつくままに語っている段階ですが、サンパのみなさんとの情報交換、アイデアや冒険心のある方々との交流のきっかけにも役立てていきたいと思っています。

お気軽にコメントやメッセージいただけたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年10月19日水曜日

パクス Le PACS

Bonjour,


ベルティーユです。

C'est Bertille.


何人かの生徒さんたちともう話をしましたが、PACS って何だろうと聞きたい生徒さんが多くいらっしゃるようです。

J'ai déjà parlé avec certains d'entre vous, et vous semblez être nombreux à vous demander ce qu'est le PACS!


Le Pacs (民事連帯契約、、などで訳されているようです)とは、結婚をしなくても共同生活をするために2人の間に結ばれる契約のことを言います。結婚と同棲の間に位置します。

要するに税制上の規約、家族の保護、財産分与、その他のことが結婚に似通ったものです。


Le Pacs (Pacte Civil de Solidarité) est un contrat qui permet à deux personnes d'organiser leur vie commune sans être obligées de se marier. Il se situe entre le mariage et le concubinage*.
En effet il y a des règles fiscales, de protection de sa famille, de partage et autres qui se rapprochent du mariage.

パクス1999年から存在していて、フランスだけにあるんです!

Il existe depuis 1999, seulement en France!




パクス契約をする人の数は毎年増えていますが、その一方結婚する人の数は減っています。

Le nombre de personnes pacsées augmente chaque année, tandis que le nombre de mariages diminue...


皆さんは、パクスについてどう思われますか?

Et vous, que pensez-vous du PACS? 

”パクス”したいと思われますか?(結婚や、ただの同棲といったよりも。。。)

Cela vous intéresserait de vous "pacser" (plutôt que de vous marier ou d'être en simple concubinage par exemple)?


同棲:結婚していない人男性と女性でが一緒に暮らしていること
*concubinage = État d'un homme et d'une femme non mariés, qui vivent ensemble


もっとお知りになりたかったら下記のサイトを見てみて下さい
Si vous voulez en savoir plus n'hésitez pas à visiter le site web suivant: http://vosdroits.service-public.fr/N144.xhtml



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ