2011年2月28日月曜日

映画:トスカーナの贋作

さて、今日は、渋谷のユーロスペースで公開中のフランス・イタリア合作映画「トスカーナの贋作」をご紹介します。

この映画は、イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督がジュリエット・ビノシュを主演に迎えて作られた作品です。
この作品でジュリエット・ビノシュは、2010年のカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞しました。


 こちらが予告編↓


ご興味のある方はぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月27日日曜日

Apprendre le français grâce à la littérature

Bonjour,

Nous vous proposons de mettre ce texte au passé (passé composé et imparfait).

Si vous réussissez, vous obtiendrez un extrait de l'étranger d'Albert Camus.


Je prends l'autobus à deux heures. Il fait très chaud. Je mange au restaurant, chez Céleste, comme d'habitude. Ils ont tous beaucoup de peine pour moi et Céleste me dit: "on n'a qu'une mère". Quand je pars, ils m'accompagnent à la porte. Je suis un peu étourdi parce qu'il faut que je monte chez Emmanuel pour lui emprunter une cravate noire et un brassard.

Nous publierons le texte au passé mercredi prochain.

Bon courage !
  
人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月26日土曜日

ワインテイスティング講座 Dégustation de vin


Bonjour ローランです。 
Bonjour, c'est Laurent,

自由が丘校で興味深く、同時に楽しそうなイベントを開催します、詳細は以下のとおりです。

Nos camarades de Jiyugaoka organisent un événement qui promet d'être à la fois intéressant et amusant, voici ce qu'ils vous proposent.

専門家とワインテイスティングを楽しく学びませんか?

皆さん、こんにちは。

先日最初にご紹介しましたワインテイスティング講座の詳しい情報が出来ましたので、ここにご紹介します。

 
フランス人講師と楽しみながらワインを学びたい方の為の講座です。

エコール.サンパでは、仏.ラングドック.ルシオンのヴァン.ドゥ.ナチュレルの専門家であるイザベル.フェルナンデスさんをお呼びして、ワインの世界を発見するワークショップを設けましたので、この機会にお気軽にご参加くださいませ!


 
≪プログラム内容≫

-ワインの基礎知識(歴史と醸造過程、ブドウ苗やブドウ畑について)
-ワインテイスティングの技術と用語を実際に習得
(ワインのアロマのかぎ分け方など)。
-フランスから特別に持ってきた3本のヴァン.ドゥ.ナチュレルを、
習った技術でテイスティング。
-テイスティング後、皆さんでワインを飲む時間を取りますので、
Isabelleに質問も可能。


日時: 3/4(金)午前 10:00~12:30 (受付開始 9:45~)
定員: 10名
会場: エコール.サンパ 自由が丘校
受講料: \ 8,500
      \ 6,500 (エコール.サンパの生徒さん)

日本語通訳も付きますので、どなたでも安心してご参加ください。
詳しい情報、ご要約は、 jiyugaoka@ecolesympa.com までお問い合わせください。
一日限り、少人数制のワークショップですので、お早めにお申し込みください。

人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月25日金曜日

フランスヴァカンス記2010 (22) Paris 編 5

朝は Montreuil (モントルィユ) の marché (マルシェ)へ。 しかしお目当てのドライトマトがない!!油漬けならあるんですけどね。。どうもただの乾燥トマトはもっと地中海方面のもののよう。

Aix-en-Provence では見かけたのですが。。。

さて、では、、と Raspail (ラスパイユ)bio marché (ビオ:オーガニック のマルシェ)に行ってみることに。ちょっと遠いかな~、、と迷っていたのですがいざ出発!

ところ変われば、、来てみたらとてもおしゃれな marché ですよ。
カメラを持ってこなかったので携帯の写真ですが、イメージが伝わるでしょうか?

 ホワイトアスパラガス

ホワイトアスパラガス(季節の野菜!)が食べたいけど、ずっと持ち歩くのはちょっとな、、と断念。(あ~ん、ちょっとでも買っておけばよかったと夜に後悔。。)そして、ああ、、ドライトマトここにもない?、、と思ったらイタリア食材 stand (屋台) で発見。やはり南のものなのですね!


午後は Paris 郊外の musée del'air et de l'espace へ。
飛行機の歴史や飛行機が展示してある博物館です。飛行機に詳しいわけではないのですが(むしろ無知。。)、どうしても Concorde を見てみたかったのです。

日本で HP から行き方を調べて行ったので無事到着。矢印標識に向かって行くと、、シャッターが閉まってる?? Stéphane に休日確認してもらったのに。。頭が真っ白になりかけたところ、、理性を取り戻す私。

「ちょっと待って、、入口にしては小さすぎるぞ、、と。」


案の定、もっときれいな入口がありました、よかった。。

飛行機が展示してあるだけあって大きいです。



 concorde を見学してもう満足。






他は超速足で見学し、お昼は併設のレストランへ! 
飛行機の右にある建物がレストラン


 plat du jour (本日の日替わりメニュー)にして大正解。おいしいです!

Paris にもどってからは またふらふらと。。
なんかすご~く疲れたのはここのところ歩きづくめだったから ?
などと思いながら、Falafel サンドを St-PaulL'as du falafel (ラス・デュ・ファラフェル)へ。
ガイドブックに ファラフェルと言えばココ!と良く出ている名店。おいしいですよ!


 あとは帰るだけ!!


夜ごはんはこれとビール!

家主の NicoleMarseille から帰ってきましたが、飼い猫の Minette は知らんぷり。


な~るほど、一人ぼっちにされてご機嫌斜めで無視をきめこんでいるのね。。やっぱり動物も感情があっておもしろい~。でも Nicole は悲しそう。。許してあげなよ、Minette


私ももうすぐ帰国です、かなし~~。
 
人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月24日木曜日

フランスヴァカンス記2010 (21) Paris 編 4

Paris 編の続きです。

今日は 5月1日、そして忘れていたけどメーデー。フランスでは祝日、どこもかしこもお休みです。。 Musée もほとんど休みです!昨日行った Pinacothèque de Paris がやってたかな?ってぐらいです。(GW にお出かけの方はお気をつけ下さい、何をするか決めて行った方がいいですよ!)

考えた末、、 Marché aux puces (蚤の市)に出かける事にしました。まずは近所の Porte de Montreuil 駅近くでやっている蚤の市へ。

ここはがらくた市、ちょっとアラブっぽいもの、安いものが多いです!Montreuil (モントルィユ)の蚤の市では antiquités (骨董品) はほとんどありません。ここではファティマの手の(イスラム社会のお守り)ペンダントとお皿を買いました。

今日から帰国の5月4日までのméteo (天気予報) によると、あまりよい天気でないとの事だったので、がっくりしながら家を出ましたが、晴れてきてラッキーです~。

その後、 Vanves (ヴァンヴ) の蚤の市に行ってみると、、こっちは高いです!
でも tasse de café au lait (カフェオレボール) 5€なり、、を買い1度家に戻りました。

そしてその後は、またまた Stéphane と 今度はSt-Paul (サンポール)駅で約束。
わたしは1時間前に着いて散歩。時間に行ってみると、、、

Mikaël が「あっちにいるよ~~」 と tarte au citron (レモンタルト)をもって現われました。


Stéphaneéclair aux pistaches (ピスタチオ味エクレア)を持っています。ああ、、おいしそう~~。。という事で、夕食前にもかかわらず同じ éclair (エクレア)を購入。

Mikaël に「まねっ子~~」、、とからかわれながらエクレアをほおばる私。おいし~~い。St-Paul 前の大きな pâtisserie (ケーキなど、お菓子屋さん)、名前は忘れましたがおいしいです。彼らはそのうち全種類制覇すると言ってました。いいな~~~。フランス人男性は甘いもの好きですよね。

その後、 Pont Marie まで歩き、セーヌ川を見ながらずっと歩き、Hôtel de ville (市庁舎)まで。ここでもう一人合流。


その後も歩き続け、Place Monge 駅 または Censier Daubenton 駅が最寄駅?の Mosquée (モスク) まで。ここで couscous (クスクス)を食べるのが目的。もちろんわたしのリクエストです。



  Mosquée に到着!!

入ってみるとなかなか混んでます!そしてなかなか来ない料理に機嫌の悪くなる人が約1名。いえいえ、わたしではありませんよ~。。がまんの子!


 料理はとっても美味しく、野菜のみの couscous なら9€。 merguez (クミンと胡椒のきいたちょっと辛めのウインナーのようなもの?) の couscous で12€。お勧めです!最後はミントティーでしめました。


帰りは Opéra までまたもやふらふら約1時間半歩き、かなり疲れましたが良い腹ごなし。
本当、みんな良く歩きます。また会いましょうね!

夜のノートルダム寺院、きれいでした!

蚤の市で買ったファティマの手のペンダント、良く学校でも身につけているので見てみてくださいね~!! 


人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月23日水曜日

フランスヴァカンス記2010 (20) Paris 編 3

今日は、自由が丘校勤務時に同僚だった Stéphane と約束をしているのですが、その前から活動開始!で Musée d'Orsay (オルセー美術館)の exposition (展覧会)に行きました。

タイトル が、Crime et châtiment (罪と罰)。このタイトルを見たとき、行くのをためらいました。。

行ってみると当時の絵つき聞なんかも展示されていましたが、まぁ宗教的な絵も多く、そんなには怖くなかった感じ、、でしょうか。。

約1時間で回れたので、他にも見る余裕があるな、、と galerie temporaire (短期展示) と書いてあった impressionnisme の作品を満喫した後、 Stéphane との約束場所の Opéra (オペラ座) へ14時に到着、ぴったり約束の時間です。

Musée (美術館)での美術鑑賞って1時間半ぐらいがちょうどいいですよね、、、今回は2時間以上だったのでくたくたでした。

しかし、、15分待っても現れません。。遅刻しないとは言わないけど、そんなに遅れる方でもないのに、、14時ってもしかしてわたしの聞き間違い??と、不安になりまた国際電話。。(頭の中で小銭の落ちる音がする~~。。)

わたし 「、、今どこにいるの?」
Stéphane 「家。」
わたし 「えっ!??」

 セーヌ川がきれい。。

家族の集まりになっちゃって来られないって、、わたしがお世話になっている Nicole の家の留守電に昨日も、今日も残したって??それ、今日わたしが出かけた後でしょう??

留守電は Nicole がはずしてバカンス行くって言ってたのに忘れちゃって。。留守電誰のだかわからないから勝手に聞くのは気が引けるし、、と思ってたのよね~~。メールも送ったって?メール見られないんだよ~~!!むかつく!!

確かに彼は先週おじさんの結婚式があるから、親戚がいっぱい家に泊ってるって言ってた。。まったく。。

しょうがないので気分を害しながら、、そしてとても疲れていたので Quick で昼食へ。あら、あまり美味しくないわとちょっとがっかり、、が↓の写真。

 珍しくビールなし!

でも考えてみたらこの libre (自由な) 時間は実はよかったかも!でした。約束は結局 18時になり、それまでは頼まれてた Mariage frères の紅茶を買い、 Pinacothèque de ParisMunch (ムンク)の exposition を見て、Hédiard でまた紅茶を(高かった!!)を買い、また Opéra に戻りました。

7分の遅刻に 「遅い!!」と怒りながら、やっと来た Stéphane と散歩に。

Académie Française (アカデミーフランセーズ) を通り、 Châtelet へ。


そこで黒人の男性が警察官二人に連行されて行くのを目の当たりに。。

Châtelet は良くあるんだよね。 agresser (襲う)したか、voler (盗み)したか、、まぁ、両方の事が多いかな、、。。」

皆さん、くれぐれも身の回りのものにご注意ください!まだまだ明るいんですよ。4月末、20時30分過ぎまで明るいです。ついてからまた陽がのびたので21時ごろまで明るいです。
 
こんな事があって、昨日の事を思い出しました。メトロの駅 Miromesnil 駅で聞いた日本語のアナウンス。「スリに気をつけましょう、バッグはちゃんと閉めましょう、スリに気をつけましょう」 と。急に日本語が聞こえたので本当にびっくりしました!

その後、Stéphane の友達、 MikaëlSamia も加わり皆でご飯を食べました!


その後、またまた良く歩き、Nicoleの家に戻ったのは23時。
今日は本当によく歩きました~。ネコのMinette も元気!

皆お付き合いありがとう!そしてお酒を飲んだのはわたしだけ。。


人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月22日火曜日

フランスの歌手 エディ・ミッチェル Eddy Mitchell

Bonsoir、ローランです。

Bonsoir, c'est Laurent.

今年の9月5日、フランス人歌手の中で一番人気のある1人が舞台に別れを告げます。

Le 5 septembre prochain, un des chanteurs français les plus populaires tirera sa révérence sur scène.


Eddy Mitchel (エディミッチェル)  は60年代に活躍を始めました。彼の好きな音楽は古いアメリカのロックとブルースです。北アメリカの文化のファン、音楽(古いロック、ブルース)、映画、絵画など、、。

Eddy Mitchell a commencé sa carrière dans les années 60. Ses musiques de prédilection sont le vieux rock américain et le blues. C'est un passionné de culture nord-américaine: musique (vieux rock, blues...), cinéma et peinture entre autres.



テレビの司会もやっていました(La dernière séance という番組)
Il a aussi été animateur de télévision (émission La dernière séance)...




人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月21日月曜日

フランス映画:バレッツ

2月19日から新宿バルト9で映画「バレッツ」が公開されています。

リシャール・ベリ監督、ジャン・レノ主演のこの作品は、22発の弾丸を受けてなお生き残ったマフィアの実話を映画化したものです。

原作は、フランツ・オリビエ・ジスベールの「L'immortel」という本。


監督、リシャール・ベリは、ジャン・レノのために、脚本を書いたとか。
こちらが予告編です↓



ジャン・レノファンの方、ぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月19日土曜日

Histoire de France: l'an -52

Bonjour, c'est Laurent.

Voici une des dates fondatrices de l'histoire de France.

En -58, les troupes de Jules César ont envahi la Gaule ("ancêtre" de la France).
L'empire romain a rencontré une vive résistance menée par Vercingétorix, qui avait réussi à allier de nombreux peuples gaulois.


En octobre -52, Vercingétorix déposa les armes à Alésia (en Auvergne) et la Gaule devint romaine pour cinq siècles (jusqu'en 467).

Aujourd'hui, la civilisation gauloise reste assez méconnue en France.
Mais un des personnages de BD (bande dessinée) préférés des Français est gaulois, c'est Astérix.
Cette BD a été adaptée au cinéma.



人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月18日金曜日

フランスの古い紙広告展

フランスの広告、、でわたしがすぐに思い浮かべるのは アルフォンス・ミュシャ !

アールヌーボーを代表するグラフィックデザイナーです。女優 Sarah Bernhardt (サラベルナール) 用に作った広告を皆さんも見た事があると思いますが、フランス人ではありません。彼のポスター 「ジスモンダ」のおかげで Sarah Bernhardt も脚光を浴びるようになったとか。。

でも、今回のフランスの古い紙広告展は 1950年~1980年代のものが対象です。

この時代で思い出すのは、、 Raymond Savignac (レイモン・サヴィニャック)!!
Air France のポスターなど、色々と描いてましたね。(↓参照下さい)


今回の「フランスの古い紙広告展」は

渋谷パルコ内、ロゴスギャラリー にて 2/17(木)~ 3/1 (火)で開催されます。



紙の広告を通じて、当時の技術や生活を肌で感じる事が出来ますよ。
興味のある方は是非お出かけ下さい!


人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月17日木曜日

フランスのCM / Une pub française

Bonjour アンヌ・セシルです!

Bonjour c’est Anne-Cécile !

こないだローランがフランスのコマーシャルの紹介をしてくれました。

わたしが小さい時に、大好きなコマーシャルがありました、何故かというとアニメみたいだったからです。そしてちょっと前にこのCMに使われた曲のオリジナルクリップを見聞きしてCMを思いだしました。

Précédemment Laurent a présenté plusieurs publicités françaises. Quand j’étais petite, il y en avait une que j’aimais beaucoup parce qu’elle ressemblait à un dessin animé. Il y a quelques temps, je l’ai redécouverte en écoutant et en regardant la chanson et le clip originaux qui avaient été adaptés pour celle-ci.


これがRoger Glover and the Butterfly Ball の オリジナルの“Love is all”です。

Voici l’original “Love is all” de Roger Glover and the Butterfly Ball:

この動物たちがみんな一緒に歌って踊っているのを見て、本当の日常で彼らを保護したい、苦しむのを見たくないと思いました。

そういった理由でわたしが地球と地球上の生物多様性を重んじて、保護をしたいと強く思っています。

キャラクターやヒーローが動物の姿をしているたくさんのアニメがあります。わたしは、こういったアニメが 「敬う」 という観念をすべての子供たちに、そして大人にも伝えてほしいと思っています。皆さんもわたしと同じようにディズニーを知ってますよね、les Looney Tunes (ルーニーチューンズ)や、他にもっと最近なら Dreamworks (ドリームワークス) のアニメ、、、。フランスでは2003年、La Prophétie des grenouilles (英語タイトル:Raining Cats and Frogs)」がフランスではとても人気がありました。

De voir tous ces animaux chanter et danser ensemble me donne vraiment envie de les protéger dans la vraie vie et de ne plus les voir souffrir. C’est une des raisons pour laquelle je respecte et souhaite tellement protéger la planète et sa biodiversité. Il existe beaucoup de dessins animés où les personnages et héros sont des animaux et j’espère qu’ils transmettront la même notion de respect à tous les enfants, petits et grands. Vous connaissez sûrement comme moi ceux de Disney, les Looney Tunes ou encore plus récemment ceux de Dreamworks...En France, en 2003, un film, La Prophétie des grenouilles, a également eu beaucoup de succès.

ニメの世界と同じく動物たちが現実でも、やさしい気持ちにさせてくれないなんて事ないですね?日本は、アニメの国、動物が活躍しているアニメがきっとあるはずです。動物のアニメがあったらわたしに声かけておしえて下さいね!

Comment ne pas être attendri par ces animaux aussi virtuels que réels ? Au Japon, pays de l’animation, il doit aussi sûrement y avoir des dessins animés les mettant en scène. Si vous en connaissez n’hésitez pas à m’en parler !

では、 また!

A bientôt !

人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月16日水曜日

日本のCM / Pub japonaise

Bonsoir, c'est Laurent.

Les Français aiment tellement la pub qu'il y a longtemps eu une émission qui y était consacrée, Culture Pub, sur M6.

Voici un extrait portant sur l'humour dans les publicités japonaises.



人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2011年2月15日火曜日

アンケート調査 Sondage

Bonsoir、ローランです。

Bonsoir c'est l'équipe de Ginza,

フランスの何が好きですか?

Qu'aimez-vous de la France ?

モード?
La mode ?


昔のシャンソン?
Les chansons françaises anciennes ?

映画?
Le cinéma ?


料理?
La cuisine ?


美術?
Les arts ?


音楽?
La musique ?




建築?
L'architecture ?



2月23日までにアンケート調査にご協力ください、お早目によろしくお願いします!!
(興味のあるものにチェックを入れて右上の投票するをクリックしてください)

Vous avez jusqu'au 23 février pour répondre à ce sondage. Dépêchez-vous !!!

人気ブログランキングへ  ←こちらも1クリックで応援お願いします。