2010年9月30日木曜日

フランス人脚本家講演会のお知らせ fête de l'école フランスパーティ  ― 銀座校 ―

昨日、surprise としてご案内した件です!

10/16(土)には、
フランス人の脚本家をお招きし、講演をしてもらいます。



パーティ中、2回にわたり講演をします。(無料)

脚本家として行った「カンヌ国際映画祭」についてフランス語で語ってくれます。

 14時15分 → 15時00分 45分 
(現在 Initial leçon 21以上、Taxi-2をお勉強中の方)

● 15時15分 → 16時00分  45分
(現在 Initial 1 unité5 (leçon 20) 迄をお勉強中の方:
日本語で大まかな説明あり)

*各回に10分間の質問コーナーを設けます。ぜひ質問して下さいね! 

パーティにご出席で、講演会にご出席希望の方は予約が必要です。

銀座校サロンのリストにご記入ください。

学外の方は (お菓子をご持参下さい、参加費は無料です);
050-2200-8222 または ginza@ecolesympa.com までご連絡下さい。
学外の方はレベルについてはご相談下さい。

皆さんのお越しをお待ちしています!

  Venez nombreux !!

人気ブログランキングへ-←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年9月29日水曜日

時間変更のおしらせ!! fête de l'école フランスパーティ  ― 銀座校 ―

先日 fête de l'école フランスパーティのお知らせをしました。沢山の方にご覧いただきました、、が、申し訳ありません、時間変更のお知らせです!!

今回はオリジナルなパーティにするため、、急ですが、、変更になりました!

学外の、”あるフランス人(誰かはあす発表!)をお迎えして、彼の職業など、、いろいろと語ってもらいます。フランス文化に関係する楽しい企画です。

詳細はあす、 C'est une surprise !! お待ちください。

そこで、時間変更とちょっとした趣旨変更です。
アルコールなし!で昼間の開催です。

10/16 (土) <通常の授業はお休みです>

時間 : 14時00分 ~ 17時00分
場所 : 銀座校にて


参加費 : 無料 <パンかお菓子か飲み物を一品お持ち下さい> 

 パンはバゲットなどではなくクロワッサンなどのすぐ食べられるものを待ってます!

 お菓子は甘いもの(が苦手の方は辛いもの)をご持参下さい


*切ったりしないですぐ食べられるものをお持ち下さいね*

いつものように コーヒー、紅茶、麦茶は用意してあります。

詳細はあす中(9/30)におしらせします、お楽しみに!

人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年9月28日火曜日

Citation en français

Bonsoir, c'est Laurent,

Je veux partager avec vous une citation qui me plaît bien car je suis de plus en plus frappé par le décalage entre le message de certains artistes et la perception frileuse de nombreux amateurs d'art.


A Paris, on va même jusqu'à interdire aux moins de dix-huit ans une exposition photo de Larry Clark (artiste américain assez apprécié en France). Triste époque... Heureusement qu'il y a internet pour contourner la censure !

"Le grand ennemi de l'art, c'est le bon goût" (Marcel Duchamp, artiste français, naturalisé américain en 1955).

Si vous aimez les citations, vous en trouverez une par jour sur le Figaro.

ご興味のある方はぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年9月27日月曜日

香水瓶の世界

庭園美術館で9月18日から「香水瓶の世界」という展覧会が開かれています。

香りの歴史は紀元前2000年まで遡るとか。私たちが知っているような香水瓶は、18世紀になって登場し、18世紀末には、パリだけでも200もの香水店があったそうです。

今回の展覧会では、セーブル、マイセン、チェルシーの磁器、バカラ、ラリックのガラス、ディオールなどの香水瓶が280点と、パリ市立プティ・パレ美術館の版画と絵画が合わせて展示され、香りの歴史を紹介しているようです。

ご興味のある方はぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年9月24日金曜日

フランスが舞台のマンガ2 「のだめカンタービレ」

「パリパリ伝説」に続いて「のだめカンタービレ」をご紹介します。

「のだめカンタービレ」はアニメ、ドラマ、映画にもなりました。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

「パリパリ伝説」のようにフランスの紹介でなく、物語の背景としてパリがいい味を出してます。

物語は日本で始まりますが、音大生の2人がパリ留学をすることになり、舞台はフランスへと移ります。

作者は二宮知子、コミック24巻で完結ですが、番外編も出ています。




主人公の 野田恵(のだめぐみ)という主人公のあだなが「のだめ」なので、こういうタイトルなのです。

音大生のカップルが(カップルになるまでも時間がかかりますが)というとおしゃれなイメージですが、のだめは片付けられない症候群の女の子。部屋はぐちゃぐちゃ、料理も出来ない。

対照的にもうひとりの主人公、千明先輩(千明真一)はきれい好き、料理はプロ並み、頭脳明晰、ハンサム、お金持ちの息子で大学ではあこがれの的。そして「のだめ」の彼?

はたから見ると「のだめ」の彼とはちょっと認めがたいところがあるのですが、「のだめ」の天才的な(正統派ではない)ピアノの才能に惹かれ、人柄に惹かれ(?)、なにかと彼女の面倒をみるはめに。。

千明先輩とのだめ

「のだめ」がパリに留学(コンセルバトワールに入学)する頃には2人の状況も変わり始めます。
パリ編は特別版としてテレビで放映されました。


パリ留学もですが、何よりうらやましいのは「のだめ」のフランス語習得方法。

日本の架空アニメ 「プリごろ太」(世界中で放映されている日本を代表するアニメという設定)のフランス語版DVDを数日間(?)見続け、それをきっかけに「のだめ」はフランス語がべらべらに!!なんという出来事でしょう。。うらやましすぎます。。



コメディータッチでよく「のだめ」「ぎゃぼ」などの奇声を発していますが、テレビドラマでも原作に忠実に表現されていておもしろかったです。



ちなみにNolwennはテレビ、映画で千明先輩役を演じた俳優 玉木宏の大ファンです。

まだ知らない方、テレビやアニメでしか見てことのない方、原作をぜひ読んでみてください!

人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年9月22日水曜日

フランス語の歌 / Chaque jour (Goldee)

Bonsoir, c'est Laurent.


Récemment, je suis tombé par hasard sur ce clip sur Youtube.
Si vous voulez savoir à quoi ressemblent les rêves de jeunes Français d'aujourd'hui, je vous conseille de le regarder.


Bonne soirée.

Laurent

人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年9月21日火曜日

フランスが舞台のマンガ 「パリパリ伝説」

皆さん、今日は。

フランスが舞台の映画、舞台、小説などいろいろありますが、マンガでも舞台がフランスのものが沢山あります。比較的パリが舞台のことが多い気がしますが。。

その中できょうご紹介するのは 「パリパリ伝説

はじめてタイトルを聞いた時、 『パリパリ』 する食べる?おせんべい??とかが主題?などと、思ったら、Paris の ”パリ ” が2回でした。。

「ダーリンは外国人」って ご存知ですか?マンガですが、映画にもなりました。
こちらは外国人の旦那さんと日本で生活をしているご夫婦の話。



「パリパリ伝説 」はマンガ家のかわかみじゅんこさんが渡仏し、フランス人の旦那さんとのフランス生活を描いています。

パリでの生活はもちろんのこと、 ちょっと離れてロンドン旅行の話、2冊目からはお子さん誕生で赤子(と呼ばれている娘さん)ちゃんも加わり、以前よりもっとフランスに根差した生活を描いています。独身時代に良く行ったインドの話などもときどき出てきます。

普通のテレビなどでの実写画面からは感じられない生活を感じることができ、面白いです。

まだ3巻までしか読んでいませんが、現在5巻まで発売中、パリ生活7年目、赤子ちゃんはすでに5歳とのことです。

興味のある方は読んでみて下さい!

人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年9月20日月曜日

フランス人監督 クロード シャブロル Claude Chabrol

みなさん、Claude Chabrol(クロード シャブロル)という映画監督をご存知でしょうか。

彼は、1930年パリに生まれ、ヌーベルバーグの旗手と呼ばれて多くの作品を撮りましたが、 この9月12日、パリで息を引き取りました。

1957年、『美しきセルジュ』(Le Beau Serge)で監督デビューしジャン・ヴィゴ賞を受賞、 1959年には『いとこ同士』(Les cousins)でベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞、2005年にはアカデミー・フランセーズからルネ・クレー ル賞を受賞しています。



金熊賞を受賞した『いとこ同士』が興行的にも成功し、この資金でエリック・ロメールの処女作『獅子座』は撮影されたとか。
また、ロメールとの共著『ヒッチコック』は世界初のアルフレッド・ヒッチコックに関する書籍として注目されました。

1970年 『肉屋』(Le boucher)


こちらは77歳の時の映像です↓


きっとどこかの映画館で特集が組まれると思いますので、その時はお知らせしますね。

人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年9月18日土曜日

フランスの文学、Marcel Pagnol

Bonjour c'est Laurent,

A partir d'aujourd'hui, nous vous présenterons régulièrement des extraits de livres.


Voici les premières lignes de La petite fille aux yeux sombres de Marcel Pagnol.

"A dix-sept ans, Jacques Panier étudiait la philosophie dans un lycée sous la direction du plus accueillant et du plus regretté des maîtres.
C'était un grand garçon mince, à la figure pâle, avec des traits fort nets et des yeux clairs d'adolescent.
Aux heures philosophiques, qui sont comme chacun sait, de cinq à sept, il m'entretenait longuement sur un banc de la Plaine, proche le boulevard Chave."

Questions de compréhension:
  1. Jacques Panier avait les yeux noirs ?
  2. Aimait-il parler ?
  3. Appréciait-il son professeur de philosophie ?
Les heures de cinq à sept (17h à 19h) sont dites "philosophiques" car c'est le moment où on boit l'apéritif (souvent un Pastis à Marseille), où on discute avec ses amis.

(réponses en bas de cet article)

L'auteur de ce livre est un célèbre écrivain français, originaire de Marseille: Marcel Pagnol.
Beaucoup de ses romans ou pièces de théâtre ont été adaptés au cinéma.






Réponses au questionnaire:
  1. Non parce que ses yeux étaient clairs.
  2. Oui, probablement car il "entretenait longuement" le narrateur (entretenir quelqu'un = lui parler).
  3. Là encore, oui probablement car ce professeur est "regretté" (ce qui signifie qu'il est mort et qu'il était très aimé de ses étudiants.)

人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

    2010年9月17日金曜日

    RATP パリ地下鉄・バス情報 

    RATP パリ交通公団 (Régie Autonome des Transports Parisiens) はパリとその周辺(île de France) の公共交通機関 (Métro, tram, bus など)を運営しています。


    パリにいらした方だったら覚えがありますよね?

    何度もHPを見たことがあったのですが、日本語のページがあったのに全く気づかなかったので、ご紹介しようと思います。 (toursit infomation の”日の丸”を選んで下さい!)

    途中で英語になったり、便利情報の RATP ブティックは タイトルしかなかったりと中途半端ではありますが、メトロ情報、パリ観光情報などを見るには役立つと思います。

    メトログッズ(RATP ブティック)でのお買い物はしつこいようでうが、こちら。

    フランスのメトログッズのHPのアドレスですが、入りにくいので数回くり返すと良いようです。(なぜなんだろ~??)


    私はタオルも持ってます~。

    人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

    2010年9月16日木曜日

    フランス映画 プチ・ニコラ Le petit Nicolas の試写会にいく

    今まで何度かフランス映画 プチ・ニコラ Le Petit Nicolas の紹介をしてきました。

    2009年フランス(blogで紹介しました) に行ったときもこの映画を見ましたが、試写会に行ってきた!のでまた紹介しちゃいます。だって可愛いんです~。

    真中がニコラです

    フランス語だけではわからなかったのが、日本語訳でわかりすっきりしました。Agnan  (アニャン) のニャン、シャン的(聞いたらわかってくれるはず!!)発音のフランス語もわかり満足!!です。

    わたしは2度目だったので大丈夫でしたが、字幕が見づらいシーンがあったのが残念。。

    でも、理解に支障はないとおもいます。

    そしてなんといっても、本当に子供たちが可愛らしい!

    ものがたりは原作にはないエピソードなので絵本読んじゃったよ~、、という方にもおすすめです。

    ストーリーは。。 

    パパ・ママの話をないしょでニコラが聞き、『赤ちゃんがうまれる!!』と、ニコラと子供たちが取った次の行動とは??
    彼らのいたずらぶり、先生との信頼関係、とても心が和むお話です。

    絵本を読んでから行くと、よけいにキャラクターに親近感がわくかもしれません。
    偕成社から日本語版が10冊ほど出ています。



    映画の公式ホームページはこちら
    (10/9(土)恵比寿ガーデンシネマほか全国順次ロードショー)

    そして映画の最後で流れる曲を紹介します。

    曲は、 『On est pas à une bêtise près』 Webradio で今でも銀座校でよく耳にします。

    歌っているのは Renan Luceルナン・リュース)作詞作曲も歌っている本人、シンガーソングライターです。


    Youtube でこの曲のビデオクリップを見つけました。プチ・ニコラ 出演の子供たちと先生総出演で、(ほんとうに可愛い以外の言葉がみつからない。。)ストーリー仕立てで、これを見たら絶対に映画をみたくなります!

    さて、ニコラ達は学校でも、外でも沢山の bêtise(s) (いたずら、悪さ)をしています。

    この曲のタイトルは行動にぴったりです。日本語では 『いたずらの1つなんて気にしない(いっぱいいたずらしてるから)』(On est pas à une bêtise près) という意味です。

    軽快な音楽で プチ・ニコラにぴったりの曲です!






    人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

    2010年9月15日水曜日

    フランス語の映画について Parler d'un film en français

    Bonjour、ローランです。

    Bonjour, c'est Laurent,

    フランスでは映画館で映画を見るのは安いので、日本よりも頻繁に行きます。なので、同僚、友達、家族とでもよく映画の話をします。

    En France, le cinéma étant moins cher qu'en France, on y va plus souvent qu'au Japon; donc, avec des collègues, des amis ou de la famille, on parle souvent cinéma.


    もし映画の話をするとしたら、こんな質問がみなさんの役に立つでしょう。

    Ainsi, si vous parlez d'un film, voici les questions qui pourraient vous être utiles:

    質問は、、 (答えはフランス語部分を見て下さい!)

    映画のタイトルは?
    何年の映画ですか?
    どこの国の映画ですか?
    どの監督の映画ですか?
    どの俳優の映画ですか?
    どんなジャンルの映画ですか?
    どの映画館でやってますか?

    • Quel est le titre du film ?Micmacs à tire-larigot (titre japonais: ミックマック).
    • C'est un film de quelle année ? 2009.
    • C'est un film de quelle nationalité ? Il est français.
    • C'est un film de quel cinéaste / réalisateur ? Jean-Pierre Jeunet (le réalisateur d'Amélie).
    • C'est un film avec quels acteurs ? Dany Boon, Yolande Moreau, Omar Sy...
    • C'est un film de quel genre ? Une comédie, un film d'aventures.
    • Il passe dans quelle salle ? Ciné Switch Ginza (シネスイッチ銀座).


    Emiさん、宿題がんばって下さいね。

    Bon courage pour le devoir Emi.

    人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

    2010年9月14日火曜日

    フランス留学 パートナー先を訪ねて3

    sympaの留学パートナーの紹介の続き、担当の大塚へのインタビュー第3弾です!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ブルゴーニュは、皆さんもご存じのとおり、ワインの名産地です。丘陵や森やブドウ畑が多いです。
    モンバールには、3回行きましたが、日本人には一度も会っていません。

    初めて行ったときに、おどろいたのが、思わず深呼吸したくなる空気の良さ。パリから着くとその違いは歴然です。そして、人が少ないことです。
    モンバールの町には、信号がひとつしかないのです。このことからも、町の大きさが推測できるかと思います。
    でも、カフェ、パン屋さん、レストラン、スーパーマーケット、ショッピングができるお店も、もちろんあるんですよ。


    町を出ると、見渡す限りの小麦畑や、ブドウ畑が広がり、夜は満点の星空。風景や自然の豊かさにも感動しました。



    (残念ながらビデオは見つからず、様々な写真を見せているのをYou Tubeで見つけました。Montbard :http://www.youtube.com/watch?v=EMb8cCtiW4c

    オーベルニュ地方は、休火山のある山岳地帯で、美しい湖が多くあります。
    Le Puy en Velay は、スペインにあるサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の出発地として有名です。


    (ちなみに、Toursも巡礼時の出発地のひとつです)
    ここは、初めて行ったのですが、圧巻だったのが、高い岩山にそびえ立つ、16メートルの聖母像と
    もうひとつの岩山の頂上にあるサン・ミッシェル・デギレ礼拝堂です。
     
    日本のTV番組でも、取材されていて、その抜粋のビデオが観光局のサイトに載っています。
    また、大好きなレンズ豆(lantilles)が、この地方の特産であることを、初めて知りました。
    お料理のつけあわせだけてなく、テリーヌ等、色々なレシピを教えてもらいました。



    (Le Puy en Velayの観光局のサイトにあるビデオのひとつです。)
    http://www.ot-lepuyenvelay.fr/detail_video.php?id_vid=13

    (観光局のサイトに載っている「世界ふしぎ発見」の抜粋)
    http://www.ot-lepuyenvelay.fr/detail_video.php?id_vid=12


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    さて、10/2 (土)に阿佐ヶ谷校にてフランスの地方の魅力発見!説明会があります。

    上記ブルゴーニュ、オーベルニュ地方のホームステイをリポート、現地で撮影したビデオを交えてホームステイの様子をご紹介します。
    また、現地でお世話するクローディン、エルベとビデオチャットができます。

    方の魅力を満喫できるフランス滞在のご紹介だけではなく、地方を旅行するのに欠かせない、
    TGVの予約方法などをフランス在住のパスカルと大塚が分かりやすく説明します。

    便利な旅の情報がゲットできるうれしい機会です。


    参加ご希望の方は受付までお申し込み下さい。
    (外部の方は 03-3337-7933 までお電話でお申込み下さい)

    人気ブログランキングへこちらも1クリックで応援お願いします。

    2010年9月13日月曜日

    ドガ展

    9月18日から横浜美術館で、国内では21年ぶりの開催となる「ドガ」の大回顧展が始まります。

    みなさんご存知のドガは、フルネームだとイレーヌ・ジェルマン・エドガー・ド・ガス(Hilaire Germain Edgar de Gas)という意外と長い名前の持ち主です。
    彼は、1834年にパリで銀行家の息子として生まれました。


    印象派の中でも、彼は屋外ではなく室内の情景を多く描きましたが、目が悪く、屋外での制作が難しかったためだと言われています。
    ドガは早くから写真に興味をもっていたことでも知られています。自分でもカメラを入手し、友人、踊り子、娼婦などを撮影しています。連続写真を使った走る馬のデッサンは有名です。

    今回の展覧会では、国外への貸し出し許可がなかなか出ないという写真やパステル作品を見ることができるそうです。

    そして、今回の展覧会で注目されているのが、日本初公開となる「エトワール」です。

    エトワールは皆さんご存知の「星」であり、「スター」であり、オペラ座のプランシパルの中でも選ばれたダンサーに与えられる称号でもあります。

    またとない機会ですので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

    人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

    2010年9月11日土曜日

    Fête de l'Huma

    Bonjour, c'est Laurent,

    Cette fin de semaine (10, 11 et 12 septembre) a lieu la quatre-vingtième Fête de l'Huma dans la banlieue Nord de Paris, à La Courneuve.


    Cet événement est ainsi nommé car c'est le nom du journal d'orientation communiste, l'Humanité.
    Il n'est pas nécessaire d'être communiste pour y aller.
    Vous pouvez assister-participer à des débats d'idées sur des questions politiques, historiques, philosophiques et culturelles, assister à d'excellents concerts, rencontrer des gens et savourer des plats du monde entier.

    Et voici une interview du Directeur de l'Humanité passée sur Beur FM.



    Si vous voulez en profiter pour dévélopper votre écoute, répondez aux questions suivantes s'il vous plait:
    1- Au début de l'émission, quelle heure est-il ?
    2- Combien de participants sont attendus ?
    3- Combien de stands peut-on y trouver ?
    4- Combien de pays sont représentés ?
    5- Environ combien de concerts sont organisés ?
    6- Combien de débats auront lieu ?

    Voici les réponses:
    1- 18h20.
    2- 600.000.
    3- 450.
    4- 80.
    5- Plus de 50.
    6- Des centaines.

    人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

    2010年9月10日金曜日

    フランス留学 パートナー先を訪ねて2

    sympaの留学パートナーの紹介の続き、担当の大塚へのインタビューの続きです!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    Tours, Montbard, Le-Puy-en-Velayの町を訪ねたのは初めてですか?
    それぞれの町の特徴、印象など、気付いたことがあったら教えて下さい。
    その3つの町を比べて、違い(印象でも)を感じましたか?ありましたか?


    Tours (トゥール), Montbard (モンバール)は、数年前にも仕事で訪問しましたが、Le-puy-en-Velay (ル・ピュイ・アンブレー)は初めてでした。

    フランスの地方は本当にバリエーションに富んでいます。食、風景、観光名所、それぞれまったく違った魅力があるんです。
    この3つの町も、まさにそうでした。

    Tours があるロワール地方は、古城めぐりで有名ですね。ロワール川周辺に古城や森が点在し、その風景から「フランスの庭」と呼ばれています。


    Tours は、古城めぐりの起点であるのと、語学学校もいくつかあるので、各国からの留学生や旅行者を見かけます。

    印象に残ったのは、旧市街にある、Plumereau 広場とその周辺です。広場には、カフェが沢山あって、午前中から夜遅くまで、友人同士、カップル、家族連れで、楽しい時間を過ごしています。その周辺の遊歩道には、おいしそうなレストランが軒を連ねています。

    6月後半だったので、21時でも陽は高く、ゆっくりアペリティフを飲んだり、食事をする人たちに、東京の生活リズムとの違いを感じました。



    (You tubeで見つけたビデオです>>  http://www.youtube.com/watch?v=X2x9CkdzBFI&feature=fvw%EF%BC%89


    (次回に続く)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    さて、10/2 (土)に阿佐ヶ谷校にてフランスの地方の魅力発見!説明会 があります。

    上記ブルゴーニュ、オーベルニュ地方のホームステイをリポート、現地で撮影したビデオを交えてホームステイの様子をご紹介します。
    また、現地でお世話するクローディン、エルベとビデオチャットができます。

    方の魅力を満喫できるフランス滞在のご紹介だけではなく、地方を旅行するのに欠かせない、
    TGVの予約方法などをフランス在住のパスカルと大塚が分かりやすく説明します。

    便利な旅の情報がゲットできるうれしい機会です。


    参加ご希望の方は受付までお申し込み下さい。
    (外部の方は 03-3337-7933 までお電話でお申込み下さい)

    人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。

    2010年9月9日木曜日

    フランスの写真家 / Photographes français

    Bonjour,ローランです。

    Bonjour, c'est Laurent,

    エコールサンパから50メートルのところにあるキャノンギャラリーで興味深い写真展をやっています。2名のフランス人写真家 ベルナール・マチュシエールとエミール・ミュレール、そして日本人写真家 立木義浩氏の写真展です。

    A la Galerie Canon (Canon Gallery) qui se trouve à 50 mètres de l'école Sympa Ginza, il y a une exposition intéressante, avec deux photographes français, Bernard Matussière et Emile Muller et un célèbre photographe japonais, Yoshihiro Tatsuki (立木義浩).

     Bernard Matussière
    ベルナール マチュシエール

    個人的には僕はエミール・ミュラーのポートレートと立木義浩の画像が良いと思いました。皆さんの印象を知りたいと思っています。

    J'ai particulièrement apprécié les portraits d'Emile Muller et les images de Yoshihiro Tatsuki. Je suis curieux de connaître vos impressions.

    Emile Muller
    エミール ミュレール

    9/15迄やっています。そしてもしサンパの生徒さんでない方も銀座校のサロンにぜひコーヒーを飲みに来て下さい。お近づきになりましょう。

    Vous avez jusqu'au 15 septembre pour y aller. Et vous pouvez venir boire un café au salon de notre école, même si vous n'êtes pas étudiant de Sympa, nous pourrons faire connaissance.

    銀座校の開校時間

    人気ブログランキングへ -←こちらも1クリックで応援お願いします。