2010年7月31日土曜日

Gay Games

Bonsoir, c'est Laurent,

La secrétaire d'Etat chargée des Sports, Rama Yade, a apporté son soutien aux sportifs français qui représenteront la France aux Gay Games (qui ont des volets sportif et culturel).
Cet appui gouvernemental est une première.




Cet évènement créé en 1982 à San Francisco a pour but de lutter contre l'homophobie.

Bonne chance à tous les athlètes.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月30日金曜日

フランスヴァカンス記2010 (6)  Le Puy-en-Velay 最終日

4月18日(日)になりました。

10時過ぎに外に出ると、朝食用 café (コーヒー) と croissant (クロワッサン) の準備がすんでました。お~っ。。
そして昨日の残り物のお肉、couscous (クスクス)、 dessert (デザート) が持ち込まれ、昨日のapéritif (アペリティフ)会場とその屋外でセルフサービスのブランチです。
外はぽかぽか、いい気もちです!


そして、2時間、3時間経ち、、みんな三々五々に帰っていきます。

しかし、grève (スト)はまだ続いており、、 Paris (パリ) や Lille (リール :  Auréliaはリールの出身)に帰る人にとっては頭の痛い出来事ですね。。

話は変わり、、お皿を運んだり、片づけたりしているのはお客さんの男性陣。
男性諸君、良く働きます!!

ヒツジの丸焼き用のマキを運んだり、ワインをついだり、汚れたお皿を片づけたり、、働き者で頭が下がります。Le Puy-en-Velay に戻ってから聞いたのですが、片づけ、もちろん皿洗いなどもすべてやってくれたそうなのです。ありがとう~!!!

本当にお疲れ様、とってもあたたかい手作りの結婚式でした!

帰りはまた、皆の車に乗せてもらい帰ります。

Le Puy-en-Velay観光のようす


Stéphane はお昼前に誰かの車でLe Puy-en-Velayまで戻りましたが、、はたして TGV に乗れたのか?いや、 乗れるのか?

だって、スト中、しかも彼の予約の TGV は夜の22時過ぎぐらいのはず。。しかも大風邪ひき、、身体がもつのか?? ま、Paris に戻ったら分かるだろ~、、とドライな私でした。。


Le Puy-en-Velay に戻ってから、すこし観光をして彼らとレストランで食事をしましたが、、、2人ともすぐ眠りそうでした。。二人ともほとんど (Hervé は完徹) 徹夜だったんです。。





Hervé の結婚指輪

・・・そしてひとつフランスの伝統をご紹介!

結婚式のあと、新郎新婦が新居(彼らの場合同じアパルトマンですが)に帰るまでに、
友人たちが部屋を "あらす"、、という。。。

実はわたし、新郎新婦よりも前に友人たちの車で送ってもらい、友人たちと新居に戻ったのです。

部屋に入ってみると、、

あらゆるところに トイレットペーパーのかざり(!?)、、電球はわざとはずしてあり、蛇口はセロテープでぐるぐる巻きで動かない。あ、冷蔵庫もガムテープで開かないようになってます。

サロンのテーブル、椅子はひっくり返っており、半径 1cm に及ばないような色紙が山のように散っています。。

講師 Nolwenn の知り合い夫婦は、缶詰を全部ガムテープでぐるぐる巻きにされて、あけるまで何の缶詰か分からないというサスペンスを味わったとか。。


広ーい廊下にもテーブルとトイレットペーパー


疲れているところにあの掃除を終えてきた2人。
本当にお疲れさまでした。
そして本当におめでとう!わたしも良い思い出になりました。

次回はきっと日本でね!と別れ、私はホテルへ向かいました。
明日は Marseille (マルセイユ)に向かう予定のわたしなのですが、 まだ TGV は動いていない様子、、明日は??というドキドキを抱きながら眠りました。。

あれからもう3カ月。
彼らのホームステイ留学プログラムも始まりました。

彼らの人間的な温かさを感じ、おしゃれな新居でフランス語漬けの1週間(木曜から水曜まで)を過ごすのは楽しそう!プログラムには沢山のアクティビティがあります。

興味のある方はLe Puy-en-Velay の日本ご説明や詳しいホームステイ (séjour linguistique) 案内が学校にあるので是非見てくださいね。

そして、留学担当の 大塚 までご連絡をお願いします!

そして、次回は Marseille に着くまでの珍道中です!
とてもフランスっぽいことに出会いました。

(また続きます! Chi)
今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月29日木曜日

ベルギーの若者たち

講師の Mathias(マチアス) が興味深いフランス語の記事を見つけてくれたのでご紹介しますね。

ご存知の通りベルギーは複数の言語が公用語になっています。オランダ語 (néerlandais) 、フランス語 (français)、ドイツ語 (allemand) です。銀座校にはいませんが、エコールサンパには2人のベルギー人がいます。社長の Marc(マルク) と代々木上原校の Alexandre、通称 Alex (アレックス )です。



国内でもフランス語が主流のワロン地域 (Région wallonne) と、オランダ語が主流のフランデレン地域 (Région flamande) の対立がだんだんと激しくなってきていますが、若者たち世代は言葉で壁を作らず、混じり合って分かりあおうとしているようです。



4人で住んでいる彼女たちの話をフランス語で読んでみませんか?
読みたい方はこちら

私はバイリンガルってうらやましい~~、、とお気楽なことを考えました。。
日本人としてはあまりピンとこない話題かもしれませんが、興味のある方はぜひどうぞ。

ベルギーを代表するフランス語 <vocabulaire>、連想ゲーム。。

Bière blanche 白ビール
Chocolats belges ベルギーチョコ
Hergé (Tintin) エルジェ (漫画タンタンの著者)
Frites  (フライドポテト)
Communautés linguistiques (言語共同体)
Monarchie constitutionnelle (立憲君主制)
Région flamande (フランデレン地域)
Région wallonne (ワロン地域)
Bruxelles (capitale)   (ブリュッセル:首都)
Chanteur Jacques Brel (歌手の ジャック・ブレル)

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月28日水曜日

フランスヴァカンス記2010 (5) シェーズドデュウ Chaise de Dieu 到着

4月17日(土)朝になりました。

Terrasse でこの blog の用意をし、招待客の中のとあるご夫婦(お名前忘れました~)の車に乗せてもらい Le Puy-en-Velay (ルピュイアンブレー) につきました。そうそう、私はココに来るのは去年に続き2回目。去年のヴァカンス記(17)(18)
も是非ご覧くださいね!

さて、市庁舎での式の前に時間があるしお腹がすいたので Stéphane と ランチに restaurant (レストラン) に入りました。 Plat du jour (本日のランチ)を頼み、 colin (タラ科の白身魚) + pomme de terre (ジャガイモ、ちょっとクリームで煮てあるジャガイモでした)を食べました。おいしかったけど、食べきれず残してしまいました、、、ごめんなさい。。8.6ユーロと安かったです。


予定時間前に市庁舎につくと、結婚式参加者いっぱいです!!






時間になって部屋に入ると、トリコロールのたすきをかけた maire (市長)と、アシスタント的存在の madame (マダム) が机の前に来ました。


maire を中心として、左側に Aurélia のご両親、右側には Hervé のご両親が座っています。

そして maire がいろいろと言っていましたが、私が分かったのは どこそこで何をしている(職業)父親と母親の娘 Aurélia 同じく  xxの父、母の間に生まれた息子 Hervé が結婚します、、と宣言?ぐらい。そのあと、結婚する本人たちが書類にサインをします。次に新郎新婦の友人等の témoins (結婚立会人) がサインをし、おしまいです。


教会の式は pratiquant (宗教のおきてをまもり実践する人) ではないのでやらないとの事で、次はChaise de Dieu (シェーズ・ド・デュウ)の宿に戻りました。

夜は披露宴!

18時ごろから apéritif (アペリティフ)とのことで、まだ余裕があるためしばし休息。周りをさんぽしたり、ぼ~~っとしたり。。18時にアペリティフ会場(?外と屋内)に行ってみると、、、人は集まっているのですが、なかなか始まらない apéritif。ここで一言フランス語レッスン、良くアペリティフを略して apéro と言います!

Punch (フルーツポンチ、といってもアルコール入りですよ~)、chips (ポテトチップス)、cacahouètes (ピーナッツ)、スナック菓子 が用意されましたよ~。、、といっても用意するのは本人(新郎新婦)と友人たち。フランスの結婚式は自分たちで作る式。


披露宴の飾り、テーブルセッティングも本人たち始め親戚、友人たちとします。う~ん、大変ですね。日本の結婚式と違って本当に本人や友人、親戚と楽しむのが目的です。どちらかといえば日本式結婚式の2次会に近く、それがとてもとても長く続くのです!!!通常は次の日の昼過ぎまで。。

さて、おしゃべりに花が咲きます。
 
披露宴会場に移動したのはその後20時過ぎてから。みなさんほんとにおしゃべり好き?

室内はテーブル5つほど、1テーブルに約10人が座れるぐらいの大きさ。

おおっ!!大スクリーンにいろんな写真が映し出されてますよ~。なんかあんまり日本と変わらないですね。テーブルには普通名前が書いてあるとStéphane が言ってましたが、今回はなかったので適当に着席。


席が決まったらセルフサービスで前菜を取りにテーブルに向かいます。
日本のような discours (スピーチ) もありませんでした。

メニューは、、
ニンジンサラダ、ポテトサラダ、いろいろな種類のハム、そしてLe Puy-en-Velay (ルピュイアンブレー) の特産のレンズ豆サラダ、おいしいですよ~。

メインは午後からずっと戸外で焼いていた méchoui (ヒツジの丸焼き) とクスクス。クスクスのおいしいこと!!

昼間から焼いていたヒツジの丸焼き

チーズは4種。デザートも5~6種。シャンペンも出てきました!!
もっと写真を見たい方はこちらへ
デザートはやっぱりチョコレートケーキが美味しかったです。

書くとあっという間ですが、デザートを食べ終わったのは24時過ぎ。

その後、新郎新婦の子供時代、出会いから今日までのスライドを流したり (Aurélia 可愛い!!)、二人に質問など。。やはり2次会の乗りですね。

しかし、体力のない私& 大風邪をひき始めて鼻水の止まらない Stéphane は1時30分にギブアップ。それぞれの部屋にダンスもカラオケも始まる前に退散しました。。


ごめんね。。。



(また続きます! Chi)
今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月27日火曜日

フランスヴァカンス記2010 (4) ルピュイアンブレー Le Puy-en-Velay 到着

パスポートをバッグに入れ、今度はまた早く駅に戻らなきゃ!!と、Gare de Lyon (リヨン駅)に向かいました。

良かったです、Lyon 駅で SNCF の お兄さんは car (バス)の horaires (時刻)を教えてくれました、ホッ。そのあと Lyon 到着時間を聞くの忘れた!と、ほかの人に聞いたら、、『分からない、、』と。。

う~~ん、誰がどんな情報を持っているのか?人によって違うって、なぜ?皆職員じゃないの??でもま~、grèves (スト) 中なので何があってもおかしくないと思いなおしました。。

でも、ちょっと待って!Lyon駅って PerrachePart Dieu の2つ駅があるじゃない?どっち??

また聞いてみると、 Part Dieu との事。本当かな?心配だな、、と思いながら、、13時、TGV に乗り込みました。  

TGV は無事 Lyon Part Dieu に到着。でもその後、 car の乗り場に行ったらやっぱり乗れなかったんです。。バスって電車に比べて定員に限界があるもんね~~。

1時間後に TER (Transport Express Régional : 日本語で地域圏急行輸送ですが、新幹線でない鈍行のこと)が出るとの情報をゲットしました。

でもその情報の出所は???、、というのも同じバスに乗れなかった人々がどこかから(多分バスの運転手さんから)ゲットした情報なのです。

皆が、ガラガラとスーツケースを転がしながらSNCFの駅に戻るので、、私も次のバスよりは電車のほうが可能性が高いな、、と思い駅に戻りました。そして間もなく無事(わ~い)TER に乗れました。
St-Etienne (サンテチエンヌ)に向かいます。

さて、その前に日本にも支店のあるパン屋 Paul (ポール)でサンドウィッチと水を買ったのですが、係の女の子が(絶対)わざと おつりを間違えたんです。私がすぐ気づき、、おつりを見せると、、、、、
『間違えたわ。。』って白々と認めました、、むかつきました。。なんか、今日はいろいろとフランス的なことが多くてフランス嫌いな気分です。。

でも、TER の中でとてもかわいい親子(ママと息子)に会ってご機嫌に。単純な私です。

St-Etienne (サンテチエンヌ)駅


その後、TER を降り、St-Etienne (サンテチエンヌ)に到着。幸いすぐに Stéphaneに合流でき、予定のなかった18時10分のcar(バス)に乗り込むと、これも予定外のでも幸い Le Puy-en-Velay (ル・ピュイ・アン・ブレー)まで直通のバス!着くまで2時間と言われていましたが1時間15分で到着。わ~いい!!

 バスを待つ人の山(サンテチエンヌ駅にて)


その後、HervéStéphane が電話。Hervé に家がどこか覚えてる?と言われた私ですが、ハハ、、全然。。ごめんね、、というわけで Hervé が駅まで迎えに来てくれ、 Hervé と Aurélia appartement (アアパルトマン) へ到着。

去年は何もなかったサロン&ほかの部屋が大変身。とてもおしゃれになっています!!その後ぞろぞろと招待客が彼らの家に到着。遠方からの人(私たちもです!)は grève (スト)のせいで平均8時間かけてきたと、話に花が咲き。。

その後、腹ペコの皆で Pizza (ピザ)を買いに Hervé とその友達 SimonStéphane と外に出た帰り、派手に転び、左のくるぶしをひねりました(え~ん、疲れてたんです、前日の飛行機&次の日の移動が長旅だったので、、。そして次の日以降、とても脹れてしまいました!!)

 ピザを食べるみんな!

ピザで満腹になった後、次の日の結婚披露宴がある Chaise de Dieu (シェーズ・ド・デュウ)まで車で40分!

あれ?運転していたみなさん、、さっきビール飲んでなかった??ま、フランス人はお酒を分解する酵素が日本人より多いとの事、大丈夫か~~!?

到着してみると、山の上なので寒いです!!
とたんにポータブルのダウンを取り出し、その後は皆でsalon (サロン:居間)に集まりお酒タイム!

う~~ん、、もう限界。。明日はまず、 Le Puy-en-Velay の市庁舎で(これはフランス人の結婚するうえでの義務、 親族やお友達もかけつけます)結婚のサインをしに行きます。そしてその後はChaise de Dieu (シェーズ・ド・デュウ)にもどり18時ごろから披露宴。そしてそれは夜明けまで続く披露宴のはず。。。


次の日の朝取った写真( シェーズ・ド・デュウにて)

幸い明日、市庁舎まで 早くない時間に車で送ってもらう人を見つけ(そうでないと朝の8時30分集合!!)、寝ることに。お休みなさい、次の日ゆっくりでよかった~~。。

(また続きます! Chi)
今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月26日月曜日

映画:フェアウェル さらば、哀しみのスパイ L'AFFAIRE FARWELL

7月31日から、シネマライズで『フェアウェル さらば、哀しみのスパイ』というフランス映画が公開されます。

監督、脚本はクリスチャン・カリオン、主演はエミール・クストリッツァ、ギョーム・カネ。
映画は、東西冷戦構造終結の引き金となった実際にあったスパイ事件、『フェアウェル』事件を描いています。
『フェアウェル』というのは、フランスのDST(国家保安局)に極秘情報を流した、KGB(国家保安委員会)のグレゴリフ大佐のコードネームです。 彼は、2000もの内部資料や、西欧に潜伏しているソ連のスパイの名前をフランスに渡しました。

この映画は、サルコジ大統領がエリゼ宮を留守にしている間に、エリゼ宮で撮影されたそうです。日本だと考えにくいですよね。。。



ご興味がある方はぜひどうぞ!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月25日日曜日

フランス語の発音

Bonjour ローランです。
Bonjour, c'est Laurent,

カタカナはちゃんとフランス語を発音できるようにすると思いますか?
Est-ce que vous pensez que le katakana permet de prononcer correctement le français?

”そう思う”なら、面白い例をあげましょう。この例でカタカナを使わずに済ませる必要をお分かり頂けると思います。
Si oui, je vais vous donner un exemple amusant qui vous convaincra peut-être de la nécessité de vous en passer.

今週、一人の生徒さんが(とってもとっても上達の早い生徒さんです)私に"ランボー?"と言いたかったのですが、、
Cette semaine, une étudiante (qui progresse très très vite) a voulu me parler de ランボー ?


私が誰を思い描いたか、分かりますか?
 Vous savez à qui j'ai alors pensé?

Sylvester Stallone acteur dans Rambo (ランボー)

Sylvester Stalloneが演じるRambo (ランボー)

そして彼女が言いたかったのはだれか分かりますか?
Et vous savez de qui elle voulait me parler ?

Arthur Rimbaud (ランボー), poète français

そう、仏詩人の Arthur Rimbaud (ランボー)

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月24日土曜日

海外から見たフランス人 Les Français vus de l'extérieur

Bonjour、ローランです。
Bonjour, c'est Laurent,

Valentinさんは、Initial-1 の終わりとTaxi!2の2つのクラスで勉強中です。
Valentin étudie dans deux classes, sur la fin Initial 1 et sur le début de Taxi!2.

2週間前、生徒さんからのプレゼントのテキーラを飲んでいるとき、彼が祖国ロシアで放映中のテレビの番組の話をしてくれました。フランス大統領 Nicolas Salkozy とファーストレディの Carla Bruni-Sarkozy がどう思われているのかを番組で見ることができます。

Il y a deux semaines, en dégustant une tequila offerte par une étudiante, il m'a parlé d'un programme télé comique diffusé dans son pays,  la Russie. On peut y voir comment est perçu le Président français Nicolas Sarkozy et "la première Dame de France", Carla Bruni-Sarkozy.





Valentinさん、貴方のユーモアセンスに感謝します!!!
Merci Valentin pour votre sens de l'humour !!!


人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月23日金曜日

フランスヴァカンス記2010 (3) パリ到着

パリに着いた翌日、4/16(金)のことです。

あすは HervéAurélia の結婚式、grève (スト)に負けずに今日のうちにPuy-en-Velay(ピュイ・アン・ヴレィ)に行かないと!!

強運のはずの私、grève (スト) の情報を昨日のテレビで見ていました。 フランスの sud est (東南) 方面がストの予定とのこと。まさに私の行く Puy-en-Velay 方向ですね、しくしく。。



Gare de Lyon (リヨン駅)に行く前に予約済みの billet (チケット) と情報をゲットしようとMontreuil (モントルィユ) 近くの SNCF boutique (フランス国鉄の街の中にある出張所のようなもの)に行ってみたところ。。

Suite à un problème de personnel, la boutique sera fermée ce jour jusqu'à 15h15

と扉に書いてありました。
私のTGVの発車予定時刻は13時なのですよ。。(今日は15時15分までブティックは開かないと書いてあったのでした。。)

しょうがないので大荷物を持って早めに Gare de Lyon(リヨン駅)に行くことに。。。

Gare de Lyon の窓口でbillet(チケット)を受け取ると、guichet(窓口)のお姉さんが

「今日はLyonまでしか行かないわよ、、」と、冷たく一言。

知ってます、お姉さん!さっきPCで確認したところです。。そのあとどうすれば???と悲しくなっていたところに、、

「うん?パスポートはどこ??」

きゃ~~、、パスポートがないんです。。きっとさっきPC見て予約情報を見るときファイルから一緒に出して、そのまま Nicole の家においてきちゃったんだわ!!と戻るはめに。
パスポートがどこにあるか分からないで何日も過ごすのはごめんです!

「・・・・でもなかったら??」
と、いや~なことが頭を横切り30分、Nicole の家に戻るまで心臓バクバクでした。

戻ってみると、ありました。ちんまりPCの横に。。ああ、ひとまず安心です。
そこで、ひとまず Stéphane (ステファン:彼も自由が丘勤務時代の同僚です)に電話しました。
元同僚の彼も結婚式に呼ばれているのです。

彼が Gare de Lyon で聞いた情報によると、Lyon からcar (バス;この場合はTGVなどの代わりに出ている臨時バスがほとんどです) が出ているのとのこと。
問題は、 car に乗れるか、、な???

(また続きます! Chi)
今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月22日木曜日

フランス料理の簡単レシピ ケークサレ Recette: cake salé


<ブロッコリーと生ハムのケークサレ>
Cake salé au brocoli et au jambon cru

<材料> (16cmケーキ 2個分)
Ingrédients (pour deux cakes de 16cm):

200g de farine                     小麦粉 200g
3 œufs                              卵3個 
10g de levure                   ベーキングパウダー 10g
70g de fromage râpé              すりおろしチーズ70g
200ml de crème fraiche liquide allégée    低脂肪生クリーム 200ml
80ml d'huile d'olive                オリーブオイル 80ml
1 brocoli                        ブロッコリー1個
150g de jambon cru               生ハム150g
sel, poivre                     塩コショウ 適量

<準備>
Préparation:

180度にオーブンを予熱してください。
ブロッコリーを小さく切り、塩を入れたお湯で5分茹でます、水分を切ります。
ハムを薄く小さく切ってください。


Préchauffez le four à 180°.
Coupez le brocoli en petites fleurs et cuire 5 minutes dans de l'eau bouillante salée. Égouttez.
Coupez le jambon en petites lamelles.


サラダボールに小麦粉、ベーキングパウダー、卵を入れます。
そこに生クリームとオリーブオイルを少しずつ加えてください。
ゆっくりかき混ぜ、そして塩コショウをします。

Dans un saladier mélangez la farine, la levure et les œufs. Puis ajoutez petit à petit la crème et l'huile. Ajoutez ensuite le fromage et le jambon, puis le brocoli. Mélangez doucement. Salez et poivrez.


ケーキ型に中身を入れ、180度で45分焼きます。

Versez dans un moule à cake et cuire 45 minutes à 180°.

<おすすめ>
Conseils:

ハムとブロッコリーの代わりに、なにか好きなものを入れても大丈夫です。
たとえばツナ、 ニンジン、鶏肉など。
冷たくしたケークをマヨネーズやトマトピューレと食べてもおいしいですよ。

A la place du jambon et du brocoli, vous pouvez mettre ce que vous voulez. Par exemple, du thon, des carottes, du poulet, etc... Mangez le cake froid accompagné de mayonnaise ou de coulis de tomate.

召し上がれ!
Bon appétit !

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月21日水曜日

新しい講師 Cédric の紹介 (2) Présentation de Cédric

- フランス料理と日本料理で何が好き?
Qu'est-ce que tu aimes comme cuisine française et japonaise ?


- フランス料理なら、ウサギのプルーン煮込み、フライドポテト添えが大好き。日本料理なら、すし、エビ天丼、かつ丼、カレーライス。
Pour ce qui est de la cuisine française, j'adore le lapin aux pruneaux avec des frites.  En ce qui concerne la cuisine japonaise, j'aime les sushis, ebitendon, katsudon, et le riz au curry.

- 銀座校の生徒さんをどう思う?
Comment tu trouves les étudiants de Ginza ?

- 銀座校の生徒さんはとてもダイナミックで、とても反応のある生徒さんだと思うな。モチベーションや上達したい意思が本当に感じられる。みなさんの経歴はいろいろで、だから僕も皆さんに接することでいろいろなことを学ぶことができる、自分がとても豊かになれるんだ。
Je trouve les étudiants très dynamiques, très réactifs.  On ressent vraiment leur motivation et leur volonté de progresser.  Ils ont tous des parcours très différents, j'apprends donc beaucoup de choses à leur contact : c'est très enrichissant !

- 日本とフランスでのお気に入りテレビ番組は?
Quelles sont tes émissions préférées au Japon et en France ?

-フランスでは、ドキュメンタリー、トークショー、お笑い番組を沢山見るね。日本では秘密のケンミンshow、志村どうぶつ園が大好きなんだ。(とくにパンくんは、素晴らしい!)
En France, je regarde beaucoup de documentaires, de Talk-show et d'émissions humoristiques.  Au Japon, j'aime beaucoup 秘密のケンミンshow  et 志村どうぶつ園 (surtout パンくん、il est extraordinaire !)
- 生徒さんに、フランス語を上達させるのにどんなアドバイスをしてくれる?
Qu'est- ce que tu conseilles aux étudiants  pour améliorer leur français ?

- 生徒さんには次の授業までになるべく復習することをおすすめするよ(出来たら少しでいいから毎日)。インターネット(ニュースやブログとか)で興味のあるものについて見たり、 特にそれについて授業でも話してもいいと思うよ。授業では勿論できるだけ活発になってほしいな。間違えることを怖がらずにね!間違いながら上達するんだ。中級レベルぐらいの生徒さんなら、フランス語圏のペンパルを見つけて彼らとコミュニケーション(メールやスカイプ)をとったりするのもフランス語上達のいい方法だと思うよ。
Je leur conseille de réviser le plus possible entre les cours (un peu tous les jours si possible).  N'hésitez pas à consulter Internet (Actualités, blogs...) sur des sujets qui vous intéressent particulièrement, et pourquoi pas, parlez-en en cours.  En classe, soyez bien sûr le plus actif possible. N'ayez pas peur de vous tromper ! On apprend aussi beaucoup de ses erreurs.  Enfin, pour les élèves de niveau intermédiaire, chercher des correspondants francophones avec lesquels vous pourrez communiquer (mails, skype) me semble être une bonne méthode pour améliorer son français.

以上、Cédric へのインタビューでした!

どんどん暑くなっている今年の夏ですが、銀座校スタッフも頑張って乗り切ります!


人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月20日火曜日

新しい講師 Cédric の紹介 (1) Présentation de Cédric

5月から新しく銀座校で講師をしているCédric(セドリック)にインタビューをしてみました。

すっかり銀座の新しい顔になったCédricですが、どうぞ皆さんよろしくお願いします!

↓↓↓

- フランスのどこの出身?出身の地方を紹介してもらえる?
Tu es d'où en France ? Pourrais-tu nous présenter ta région?

- 僕はフランスの北部の出身で、そこの文化はとてもベルギーの文化に近いものだよ。要するにビールとフライドポテトのね。
Je suis originaire du Nord de la France, dont la culture est très proche de celle de la Belgique, c'est-à-dire la bière et les frites.


- いつから日本に住んでるの?そして今はどこに住んでるの?
 Depuis quand tu habites au Japon et tu habites où actuellement?


- 2009年6月に日本に戻ってきて日本に住んでるよ。でも、合計して2年半になるんだ。今は田無、東京の西に住んでいるよ。
Je suis de retour au Japon depuis juin 2009, mais en tout j'y ai séjourné pendant 2ans et demi.
Actuellement, j'habite à Tanashi, dans l'ouest de Tokyo.

- どうして日本に来たの?
 Pourquoi tu es venu au Japon?

- 数年前に、日本に留学したんだ。その時に日本でフランス語の教師になろうと決めたんだ。それに、その間に日本人と結婚もしたんだ。
 Il y a quelques années, j'ai fait un séjour linguistique au Japon, et c'est à ce moment là que j'ai decidé de devenir professeur de français au Japon. En plus, entre-temps, j'ai épousé une femme japonaise.

- 日本語しゃべれる?
Tu parles japonais?

- ちょっとしゃべれるよ、それに出来るだけ勉強を続けてるんだ (たとえば電車で本読んだりしながら)
 Je parle un peu japonais, et je continue d'étudier aussi souvent que possible (en lisant dans le train par exemple).

- 家族とは何語で話してるの?
Avec ta famille, tu parles quelle langue ?

- 僕の妻はフランス語がしゃべれないからいつも日本語でしゃべってるんだ。子供がいるんだけど、僕は子供とはフランス語、妻は日本語でしゃべっているよ。
 Ma femme ne parle pas français donc nous parlons toujours en japonais.  Mais nous avons un enfant : moi, je lui parle en français, et ma femme, en japonais.

- 日本で暮らしていて満足?日本で何か足りないもの、寂しいことはある?それは何?
 Tu es content de vivre au Japon (à Tokyo) ? Il y a des choses qui te manquent au Japon ?  Lesquelles ?

- 日本に戻って来られて、日本で仕事が出来る事を、とても嬉しく思っているんだ、特に東京にね。何故なら、初めて日本に来たのがココ東京なんだ。だから、いろいろと思い出があるんだ。それ以外ではやっぱりフランスにいる家族や友達がとても恋しいな。
Je suis très content d'avoir pu revenir au Japon pour y travailler, et spécialement à Tokyo, car la première fois que je suis venu au Japon, c' était ici, donc j'y ai beaucoup de souvenirs.  Sinon, ma famille et mes amis restés en France me manquent bien sûr beaucoup.

Cédric の紹介は次回に続きます。
お楽しみに!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年7月19日月曜日

映画:ルンバ!  RUMBA

7月31日からTOHOシネマズ・シャンテで『ルンバ』が公開されます。
この映画は、ベルギーとフランス合作のベルギー映画です。

映画の製作、監督、脚本、そして主演もこなしたドミニク・アベルとフィオナ・ゴードンは、夫婦で、もともと、舞台の道化師(クラウン)として活動していました。

彼らは、2006年に、今回『ルンバ』と同時上映される『アイスバーグ』という映画を、同じく道化師出身のブルーノ・ロンと発表し、ほとんどセリフのないサイレント・コメディーというスタイルで注目されました。



彼らの作品を語るときに、キートンやチャップリン、ジャック・タチやカウリスマキの名前がよく挙がるようです。

こちらが予告編↓




そして、こちらがメイキングです。





ご興味のある方はぜひどうぞ!


人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。