2009年12月29日火曜日

エコールサンパの年末年始休み


皆さん、2009年も楽しくフランス語をお勉強して頂きありがとうございました!

エコールサンパは 12月30日から1月5日まで冬のお休みです。

2010年のはじめのフランス語の授業は
1月6日(水)です。

良いお年をお迎えください、そして2010年もどうぞよろしくお願いします。

Bonne fin d'année à tous.
Nous vous souhaitons de passer de bonnes fêtes pour la nouvelle année, entourés des personnes que vous aimez.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月28日月曜日

フランスを旅しよう!!



みなさん、エコール・サンパのホームページをご覧になったことはありますか?
生徒さんと話をしていると、意外とみなさんご存じないようなのですが、エコール・サンパのホームページには、フランス旅行に役立つページがあります。

「フランスに行きたい!」というページに行っていただくと、フランスを旅するというリンク集があります。
フランス政府観光局やフランス観光協会、フランス地図検索、フランスをドライブするならここがお勧めというサイトや、ホテル予約サイト、国際携帯電話のレンタルサービスのサイト、美術館情報まで。おもしろいところでは、田舎の貸家の情報サイトというのもあります。

ぜひ一度のぞいてみてください!!

http://www.ecolesympa.com/enFrance/liens.php

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

映画:ベジャール、そしてバレエはつづく

映画 「ベジャール、そしてバレエはつづく」がBunkamuraで12月19日から公開されています。

20世紀最高の振付家とも言われるモーリス・ベジャールは1927年1月1日にフランスのマルセイユで生まれました。



特別なバレエファンでなくても、「ボレロ」はご存じの方も多いのではないでしょうか。ベジャールは、哲学家だった父親の影響からか、東洋思想、日本文化にも関心が高く、三島由紀夫をテーマにした「M」、「仮名手本忠臣蔵」を下敷きにした「ザ・カブキ」なども創作しています。

2007年11月22日にベジャールが死去したあと、モーリス・ベジャール・バレエ団を引き継いだのは、南フランスのアレスで生まれ、幼少期をモンペリエで過ごしたジル・ロマンです。



この映画は、モーリス・ベジャール・バレエ団の存続を賭けた公演の初日までを追ったドキュメンタリーになっているようです。

このバレエ団はスイスのローザンヌにあるので、言葉はフランス語。

ご興味のある方はぜひどうぞ。

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月23日水曜日

フランスクリスマスパーティ Les photos de la fête de Noël


皆さんプレゼントを持ってきてくださいました、その後交換しましたよ。
いろいろ素敵なものがありました!

Tout le monde est venu avec un cadeau que nous avons échangé après. Il y avait beaucoup de jolies choses.


アンリ・シャルパンティエのケーキも食べました。切ってしまったのでもとの形がわからないですが。。

Nous avons également mangé de la bûche de Noël de chez Henri Charpentier.

Mathias (マチアス先生) が素晴らしいホットワインをつくってくれました。このフランスブログで今月の初めにご紹介したレシピ通りにつくりました!!

パリで飲んだのよりもずっとおいしいとおっしゃってくださった生徒さんもいました、本当に美味しかったです、Mathias ありがとう!!

Mathias a fait un excellent vin chaud, à partir de la recette que nous avons mis sur le blog au début du mois.

そしてフランス語で Petit Papa Noël (プチパパノエル) をうたいました。
日本語でうたったのは 赤鼻のトナカイでした。

Nous avons chanté tous ensemble Petit Papa Noël.

video

沢山の方に来ていただいて、ありがとうございました。
一緒に楽しい時を過ごせましたね。

Merci à vous d'être venus nombreux. Nous avons passé un bon moment ensemble.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

フランスブログ 10000アクセス突破 ありがとう!

フランスブログを2009年4月から始めました、いつも読んで頂いてありがとうございます。
ついに延べ10000回のアクセスを突破しました。

みなさんに感謝をもうしあげたいと思います。

Merci mille fois !!

フランスでの出来事、学校での出来事、フランス旅行、フランス留学の事などなど、、、いろいろ話題にしてきました。

何がいちばん学校で興味のある話題でしたか?
フランスでおこった何に興味を持たれましたか?
今後フランスの、そしてフランス語の何が知りたいですか?

今後もいろいろな話題についてお話しますね。

ありがとうございます、そしてこれからもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月22日火曜日

フランスの年末年始カード Carte de voeux française

フランスのクリスマスのカード

今日、フランスからクリスマス&お正月を祝うカードが届きました。

クローディンからのカードです。

Aujourd'hui, nous avons reçu une carte de voeux de France, de la part d'une amie, Claudine.
Voici son message:

「皆さんのお幸せを願っています、2010年の皆さんのご発展と、ご健康を。
銀座校の皆さんご一緒に、2009年末の楽しいパーティをお過ごしください。」

"Tous mes voeux de bonheur; de prospérité et de santé à chacun de vous pour l'année 2010. Je vous souhaite de bonnes fêtes de fin d'année 2009 en bonne compagnie".

・・・というカードの内容でした。Claudine (クローディン) ありがとう!!!

Merci Claudine !!!

Claudineを知らない方、彼女はエコールサンパでフランス語講師として、そして校長として自由が丘と銀座で働いていました。

現在はフランスのブルゴーニュ地方の彼女の家で、ホームステイでフランス語を教えています。
一緒にまだ仕事をしているのです。

クローディンのところに勉強にいらしたサンパの生徒さんはみなさん上達なさいました。
そしてフランス語の勉強のモチベーションがさらに高まっていらっしゃいます。

Pour celles et ceux qui ne connaissent pas Claudine, elle a travaillé à école Sympa comme manager et professeure (à Jiyugaoka puis Ginza).
Maintenant, Claudine enseigne le français chez elle, en Bourgogne; nous continuons donc à travailler avec elle (tous nos étudiants qui sont partis chez elle ont bien progressé et sont revenus encore plus motivés pour étudier le français).

カードの入っていた封筒には、1969年設立のフランスFondation のシールが貼ってあります。

このFondation (会、基金などのこと)は、社会の急な発展によって生じた問題に直面している人々が必要としている具体的で革新的プロジェクトを援助しています。

援助は3つの分野にわたっています:弱者支援、知的発達と環境です。

フランスからの手紙

Sur l'enveloppe, vous pouvez voir un auto-collant (blanc et bleu, avec l'oiseau) de la Fondation de France qui, depuis 1969, "soutient des projets concrets et innovants qui répondent aux besoins des personnes face aux problèmes posés par l’évolution rapide de la société. Elle agit dans trois domaines : l’aide aux personnes vulnérables, le développement de la connaissance et l’environnement".

切手には、Marianne (マリアンヌ) がいますね、彼女はフランス共和国のシンボルです。

Sur les timbres, c'est Marianne, symbole de la République française.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月21日月曜日

Bunkamuraのフランス映画

渋谷、Bunkamuraでは20周年を記念して、過去に上映した作品から投票で選ばれた上位9作品を上映します。

上映期間は12月19日(土)~12月25日(金)まで。

なんと、9作品中、6作品までが、フランス映画、もしくは、フランスとの合作映画なんです!

その6作品のラインナップをご紹介しますね。

「プロヴァンス物語 マルセルの夏」
原題 la gloire de mon père
1990年 フランス

「ふたりのベロニカ」
原題 la DOUBLE VIE de veronique
1993年 フランス・ポーランド

「トリコロール/青の愛」
原題 TROIS COULEURS BLEU
1993年 フランス

「夏至」
原題 A la verticale de l'été
2000年 フランス・ベトナム

「耳に残るは君の歌声」
原題 The man who cried
2000年 イギリス・フランス


「エトワール」
原題 Tout près des ètoiles les danseurs de l'Opéra de Paris
2000年 フランス

料金は1200円均一!
見逃している作品があったら、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月19日土曜日

マルシェ・ド・ノエルの感想 Marché de Noël, impressions



マルシェ・ド・ノエルに先週行ってきました!すごく人が多かったです。
とくに食べ物や飲み物のところはすごい行列でした。
木で出来た山小屋がアルザスの職人さんたちのお店になっているんです。

10棟ぐらいの山小屋があって、そこでクリスマス用デコレーション、ワイン、ジャム、クグロフ型などを売っています。

とても高いですが、目の保養になりますよ。

La semaine dernière je suis allée faire un tour au Marché de Noël qui se tient sur la place du Forum International à Yurakucho. Quand je suis arrivée il y avait beaucoup de monde, surtout devant le stand de nourriture à manger sur place. Au total il y a une dizaine de petits chalets en bois qui abritent des magasins d'artisanat alsacien. On peut y acheter des décorations de Noël, mais aussi du vin, de la confiture ou encore des plats pour cuisiner le kouglof. Attention c'est cher! Mais c'est agréable pour les yeux.


山小屋型お店の中にはフランス人もいるのでおしゃべりがちょっとできるかもしれません。

Noël(クリスマス)を待ちながらお散歩しているフランス人家族はまた別にして。

Dans beaucoup de chalets il y a des vendeurs français avec qui vous pouvez un peu discuter. sans compter toutes les familles françaises qui se promènent en attendant Noël.


サンタさんもみましたよ、日本語がとても上手でした!

Au détour des chalets j'ai vu le père Noël. D'ailleurs il parlait bien japonais!


マルシェを一回りするのはとても楽しかったですが、フランスであるマルシェ・ド・ノエルに比べると小さかったです。とくにすごく高くて、買物の幅があまりなく、ちょっとがっかりしました。
フランスでもすごく高いので何も買わないな、、、とは思ったのですが。

けっきょくマルシェ・ド・ノエルってそういうものなのかもしれません、目で買うだけといったような。。

でもきっと来週にはなにか食べにまた行くと思います。

Faire un tour au marché était sympa, mais c'est un peu petit comparé aux marchés de Noël qu'on trouve en France. Et surtout c'est vraiment très cher et il n'y a pas beaucoup de choix dans les choses à acheter. J'ai été un peu déçue, même si en fin de compte en France non plus je n'achète jamais rien à cause des prix élevés. Donc au final, c'est peut-être ça l'esprit des marchés de Noël: on achète seulement avec les yeux. J'y retournerai sûrement la semaine prochaine pour manger cette fois-ci.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月18日金曜日

フランスのクリスマスソング (2)

今回はわたしがよくフランスで聞いたNoël(クリスマス)の曲をご紹介しますね。

Refrainが沢山あるので曲も覚えやすいと思います。


フランスではNoëlの日は昼頃からずっと食べっぱなしのイメージです。

よく食べるのは鶏か七面鳥、牡蠣、フォアグラ、そしてチーズにワイン。

もちろんケーキやチョコレートも。

豪華な食事の後に教会でキリスト誕生を祝うこの唄を歌いました。

どうぞ聞いてみてください!



― Il est né le divin enfant ―

Refrain
Il est né le divin enfant,
Jouez hautbois, résonnez musettes !
Il est né le divin enfant,
Chantons tous son avènement !

Depuis plus de quatre mille ans,
Nous le promettaient les prophètes
Depuis plus de quatre mille ans,
Nous attendions cet heureux temps.


Refrain


Ah ! Qu'il est beau, qu'il est charmant !
Ah ! que ses grâces sont parfaites !
Ah ! Qu'il est beau, qu'il est charmant !
Qu'il est doux ce divin enfant !


Refrain


Une étable est son logement
Un peu de paille est sa couchette,
Une étable est son logement
Pour un dieu quel abaissement !


Refrain


Partez, grands rois de l'Orient !
Venez vous unir à nos fêtes
Partez, grands rois de l'Orient !
Venez adorer cet enfant !


Refrain


Il veut nos cœurs, il les attend :
Il est là pour faire leur conquête
Il veut nos cœurs, il les attend :
Donnons-les lui donc promptement !


Refrain


O Jésus ! O Roi tout-puissant
Tout petit enfant que vous êtes,
O Jésus ! O Roi tout-puissant,
Régnez sur nous entièrement !


人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月17日木曜日

フランスでのヴァカンス記 (10) マルセイユ

9/30(水)の午後も何のハプニングもなく過ぎました。

フランスに来てからハプニング続きだったので肩すかしをくらったような。。。
フランス旅行の面白いところはハプニングにもありますが、、まぁ、ないに越した事はありません。

ただ、フランス語能力にかぎって言えば、文句言ったり、ケンカ(!)したりするときの自分の言語能力には本人ながらビックリする事があります。

フランス語上達にハプニングは不可欠ともいえます!みんな頑張りましょ!

さて、お昼の後はまた船に!と思ったのですが、
そうすると明日は船に乗れない??、、、と思い、急にバス観光に気の変わる私。。

旧港のプチ・トランに乗ったところからちょっと(15m位?)行ったところに乗り場があります。

Le Grand Tour”と書いてある周遊の2階建てバスで2階はオープン席になっています。

決まっている停留場で乗り降りが自由、Paris とかにもありますよね。
1周約1時間半。

ここでもオーディオガイドがありました。
でも、Marseilleでは日本語説明はなし、一生懸命フランス語を聞きました。幸い音声はこちらのバスの方がずっとクリアー。

プチトランより目線がずっと高く、
何度も通ったところは説明もわかり上機嫌です~。



TGV
で降りた St-Charles 駅をちらっと見たけど、すごーい階段。。
タクシー事件はあったけど、階段下りるのは結構大変だったかも。。





途中、Le Corbusier(日本語ではコルビジェですね)設計の Unité d'habitation(集合住宅)が見えるかな??と思ったのですが、残念ながら見られませんでした。

しかし、Firminy (フィルミニー) の Le Corbusier の Unité d'habitation を観光した後、ああ~~、足をのばしておけばよかったな、、と思ったものでした。詳しくはLe Puy-en-Velay (ル・ピュイ・アン・ヴレ)の回でお話しますね。

                     建物内の廊下 色とりどりの扉

バスで Marseille 周遊観光を果たし、夕方になったところでサンドイッチとビールを買って今日はおとなしくホテルで夕食。
そして、ごはんのお伴はフランス語のアメリカドラマ、 Disperete Hosewives (デスパレートな妻たち)を見ました!!
日本ではシーズン4まで見て、それで終わりだと思っていたらなんと、アメリカではシーズン6迄すすんでいた。。フランス ではシーズン5でしょうか?

フランス語を聞くのは難しいですが、ドラマは先が気になるので気長なヒアリングにおすすめです。

では、明日こそ、また船で島に向かいます!!
(また続きます~ chi)

今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月15日火曜日

フランスのクリスマスソング


TINO ROSSI "Petit Papa Noël" (Version Originale)
アップロード者 Ultra_White_Forever. - 他の音楽動画をもっと見る。


12月23日(水)16時30分~17時45分 フランス風にクリスマスを祝いましょう!
皆さんのお越しを首を長くしてお待ちしています。

いらしていただける方は21日までにお知らせください。
ginza@ecolesympa.com  迄
プレゼント交換をしますので1000円のプレゼントをご持参ください。

Nous attendons avec impatience que vous veniez à notre Fête de Noël, qui aura lieu le mercredi 23 décembre, de 16h30 à 17h45.

フランス語でクリスマスソングの練習をしたい方、 「プチ・パパ・ノエル」の練習をどうぞ!歌詞をのせましたので、ビデオで歌を聴いて練習してくださいね。 (ティノ・ロッシィはコルシカ島出身のフランスでとても有名な歌手です) 

ちょっと解説:
この歌の petit は小さいという意味ではなくかわいらしい、というような親愛をあらわすpetitです。
そして パパ・ノエルはサンタクロースです。

Pour que vous puissiez vous entraîner chez vous à chanter Petit Papa Noël en français, voici les paroles et la vidéo (le chanteur Tino Rossi était un célèbre chanteur français originaire de Corse).


プチ・パパ・ノエルのフランス語歌詞

PETIT PAPA NOEL 

C'est la belle nuit de Noël
La neige étend son manteau blanc
Et les yeux levés vers le ciel
A genoux les petits enfants
Avant de fermer les paupières
Font une dernière prière

Petit Papa Noël
Quand tu descendras du ciel
Avec tes jouets par milliers
N'oublie pas mon petit soulier


Mais avant de partir,
Il faudra bien te couvrir
Dehors, tu vas avoir si froid
C'est un peu à cause de moi.


Il me tarde tant que le jour se lève
Pour voir si tu m'as apporté
Tous les beaux joujoux
Que je vois en rêve
Et que je t'ai commandés.



Le marchand de sable est passé
Les enfants vont faire dodo
Et tu vas pouvoir commencer
Avec ta hotte sur le dos
Au son des cloches des églises
Ta distribution de surprises



Auteur : Raymond Vincy (1946) Compositeur : Henri Martinet
人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月14日月曜日

ヌーヴェルヴァーグの50年

渋谷の映画館、シネマヴェーラで、「ヌーヴェルヴァーグの50年」と題して、一挙に24作品が12月12日~1月8日まで公開されています。

料金は2本立てで1.400円とお得になっています。

何本かご紹介すると。。。

素晴らしき放浪者
1932年 フランス 監督ジャン・ルノワール

美しきセルジュ
1955年 フランス クロード・シャブロル

幸福
1964年 フランス アニエス・ヴァルダ

ロシェフォールの恋人たち
1966年 フランス ジャック・ドゥミ

ヒロシマ・モナムール
1959年 フランス アラン・レネ

男性・女性
1965年 フランス・スウェーデン ジャン・リュック・ゴダール

その他は、「フレンチ・カンカン」「いとこ同士」「5時から7時までのクレオ」「夜と霧」「女は女である」「シェルブールの雨傘」「ミュリエル」「パリところどころ」「彼女についてわたしが知っているニ、三の事柄」「ロバと王女」「ゴダールのマリア」「グレースと侯爵」「愛の世紀」「10ミニッツ・オールダー イデアの森」「石の微笑」「アワー・ミュージック」「我が至上の愛~アストレとセラドン」「ランジェ公爵夫人」

なかなかビデオでは見られない作品もありますので、この機会にご覧になってはいかがでしょうか。
昔のフランスの街並みを見るのも楽しいですよね。

ご興味のある方はどうぞ↓

http://www.cinemavera.com/programs.html

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月12日土曜日

フランスの歌手 Johnny Hallyday ジョニー・アリデー

Johnny Hallyday(ジョニー・アリデー)は、1943年生まれのフランスでとても有名な大御所のロック歌手です。


フランス人で知らない人はいないだろうし、フランスでテレビをつけるとどこにでもあらわれるこのおじ様。アメリカ人ぽい名前は、もちろん芸名。


フランス人ですが、お父さんはベルギー人。

個人的には皮ジャンにハーレーダビッドソンにまたがっているイメージです。
そんな写真が沢山あります。

野太い声に迫力のある歌を一線で40年以上も歌いつづけ、コンサート会場は常にいっぱい!!
日本で比較になる人はいないのではないか??と思います。

以前 Sylvie Vartanと結婚していて、彼女との間に生まれた David Hallyday は歌手。
80年代ぐらいに日本でもビールの宣伝で彼の歌がバックで流れていたのを知っている方はいるでしょうか?
他の女性と設けた娘をうたった歌 "Laura"はとても有名です。


夏にはひそかにガンの手術を受けました。

年齢的な不安もあり、9月から歌手生活最後!の大ツアー中でしたが、9月末にはベルギーでのコンサートをドタンバで中止する等、すこしずつ健康面で心配がでていました。

11月末にもパリで手術をうけ、心配されていましたが大丈夫かと思ったところ。。。
12月11日に、またアメリカで手術をうけました。

アメリカの空港で車椅子に座った彼の姿がFrance 2 のニュースでも流れるほど、多くのフランス人が心配をしたようです。

でも11月末のパリでうけた手術に不備(?)があり、今回の手術はそのせいだとか??
裁判に持ち込むという話もあり、三面記事をにぎわしています。。

1月から再開すると言われているツアー、再開するでしょうか?

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2009年12月11日金曜日

TV5MONDE フランスのドラマ "plus belle la vie"

TV5 MONDEを見ている方はいますか?

12月1日よりほんの一部の番組に日本語字幕が付いたとの事です。
便利になりましたね。

ちかいうちに日本語字幕番組をみたら報告しますね。

でも!!フランス語字幕がもっとついてほしいと思っているのはわたしだけではないはず。。

前にも書きましたが、毎週 7 jours sur planète を録画しています、見ないで消したりもしますが。
毎日のメインのニュースを1週間まとめて放送するのですが、フランス語字幕つきなので 便利です。


わたしはPCではなく、光テレビでTV5を視聴しています。
でもあまり見ていないので、視聴料金がもったいない~と日頃思っていました。

そこで、フランスドラマ”デビュー”をしました!!

きっかけは、先日のフランス旅行での事。
office de tourisme (観光協会) の "plus belle la vie"というウインドーが気になっていました。

Parischambre d'hôte (フランスのB&Bみたいなもの)のマダム、Nicole に聞いたところ、Marseilleが舞台のドラマと判明。今までにないほどの人気を誇るドラマとの事。

フランスのドラマは見たことがありませんでしたが、気に入った Marseilleが舞台なのもなにかの縁(!)、見てみようじゃないか ! と

早速開始。



TV5では月曜から金曜まで毎日放映中。
現在放映のシーズン3は700番台のエピソード。


2004年に放送開始し、フランス本国ではシーズン6を France3 で放映中。
昨年には1000回エピソードを突破し、フランスでの記録を更新中です。

30分程度の番組なので日本人としては昼ドラ?と思うし、内容もそんな感じなのですが
放映は夜20時台。

主人公ときめられる人はいなくて、よく描かれる場所が架空のバー 「bar du Mistral」 。
そこに集まる人をメインに、Marseille でいろいろな家庭や人間関係を描いています、愛憎、友情、秘密などなど。
登場人物が15人ぐらいいるので関係を把握するのがまず一苦労。

その各々の人間関係でいろいろなことがおこります。

この1週間でわかった(多分)こと、、といえば

  • 殺人の罪で拘留されている女性は無実らしい
  • その殺人には拘留されている女性の父親がかかわっている??
  • 実はお姉さんの父親はホントの父親じゃないかも。。
  • お姉さんの実の父親と思われる人と育ての父親の間にはなにが??
  • お姉さんが拘留され、父親が関係していると思った妹はドラッグ漬けに?
  • ミストラルのマスターがマルセイユ観光協会のポスターモデルに抜擢!
  • そのおかげでマスターはすてきな彼女ができそう??
  • 彼女を殺された男性は彼女の遺志を継いでプロジェクトを遂行?
  • でもそのプロジェクトにはワイロ事件が裏にあり?
  • 良い仕事のポストを見つけた彼をもつ彼女はガンの可能性が!!
  • うまくいかなかった夫婦が元の鞘に。
  • その子供は彼女と問題あり。


そのうち相関図でも作ってみたいと思います。。

ヒアリングの良い練習になりますが、何度聞いてもわからない事がたくさん!!
特に若者、高校生の言ってることってとってもわかりにくいです。。

情報をお持ちの方がいらしたらぜひ教えてください!!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。